ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

在野騎士一覧 

在野騎士はイベントやクエストで仕官してきます。
また「再仕官」する在野騎士の場合、所属する国が滅亡すると倒した国に仕官してきます。
以下は仕官の時期や条件をまとめたものです。

■215年
4月下クエスト───コルチナ
7月下クエスト───クラレンス
9月上クエスト───ヒュード
11月上クエスト───ロット
12月上クエスト───シェルーナ(発見者はヒールを使えない騎士であること)

■216年
1月下クエスト───ドーガル
3月上クエスト───シェリダン
4月上クエスト───アーロン(12以上の拠点を持つ国の、男性騎士のみ) 
6月上クエスト───カトレーヌ、クラケウス (発見者はヒールを使える騎士であること)
7月下クエスト───レイオニール
9月上クエスト───アルミナ(ディバインレイ・フォールバーグ・エクサブラスト・カーズのいずれかを
                   使用できる騎士のみ。魔法使いだったらOKだったような気もする…)
10月下クエスト───ネヴィル(発見者は最大勢力国以外の騎士であること)
12月上クエスト───バネッサ(発見者は女性騎士であること)

■217年
1月下クエスト───ベルガー(発見者はSTR88以上の騎士のみ)
3月上クエスト───ヴァルター

■特殊
アルディス───確立1/288で発生する「不思議なかくれんぼ」と言うイベントを発生させた後、
           拠点数を3拠点以下に落とすと仕官してくる。
           (モンスターの所有数が最大だと仕官してこない)
リムライト───ヒュードのクエストで発見される
ペリネール───216年11月下~12月下にヒュードとリムライトを同拠点に配置すると「精霊祭へ」
           と言うイベントが発生する。
           続けて「星降る夜の精霊祭」イベントが発生し、終了後に仕官してくる。
           このイベントのためヒュード、リムライトを戦闘メンバーに入れている場合は注意が必要。
シュトレイス───1番最初にエストレガレスの拠点を奪う
ミレとミラ───エストレガレス滅亡から、2節以上経過した後に発見される。
          このイベントはエストレガレスを滅亡させた国のみで発生する。
レイン───ミラとミレが仕官先の君主と同拠点にいると発生する。
ランギヌス───レインのクエストで仕官してくる。エストレガレス滅亡後、2節以上経過していることが条件。
カーマイン───ミレ、ミラの「双子、帰郷する(後編)」イベント終了後から11節以上経過後仕官してくる。
           ミレとミラが同拠点にいないと発生しない。
シラハ───エストレガレス滅亡から2節以上経過後、元エストレガレス騎士以外のクエストで仕官。
カザン───シラハ仕官後、シラハが仕官した以外の国に仕官する。
ヘルラート───レイオニール仕官後、レイオニールが仕官した以外の国に仕官する。

****************
クエストで発見する騎士の時期は、「以降」を省略しています。
例)コルチナ
4月下以降のクエストで発見されるので、他国が発見しない限りずっと発見のチャンスがある。
在野騎士の仕官クエストは「特殊」以外、1/6の確立で発生します。

ミレ・ミラ・ランギヌス・シラハは所属する国が滅亡後、在野騎士になった者たち。
所属国滅亡後、自動的に仕官してくる騎士は今回の一覧には載せていません。


関連記事
アルメキア攻略

アルメキア攻略 

「アルメキア+攻略」というキーワードで検索されてくる方が多いので、記事を書いてみました。

■アルメキアの特徴
難易度は6ヶ国中、2番目に攻略の簡単な国だと思う。
敵国との隣接拠点は3つですが、そのうちのひとつベイドンヒルは同盟国であるカーレオンと隣接しているため、実質2拠点。
隣接拠点が2つである国は、他にイスカリオとレオニアがありますがイスカリオは領土の広げ方が少々難しく、レオニアは初期戦力が少々低め───というのが管理人の考えです。
最初からドラゴンの最終形態の一つであるサラマンダーを所有しているところや、育てれば鬼のように強くなる国主のランスも魅力ですね。

■騎士の配置
守るべき拠点はゴルレとキャメルフォード。
まずはキャメルフォードに全戦力を投入します。
これはエストレガレス領のオークニーもしくはエオルジアを光の速さで奪取するため。
「一番最初にエストレガレス領を奪った国に、シュトレイスが仕官する」と言うイベントがあり、このイベントを起こすことによってすごい統魔力の高いソレイユと言う騎士が仲間になるのです。
実際はソレイユを仲間にする頃、すでに自軍の騎士が十分育っているなんてこともあるのですが、クエスト要員としても騎士の数は多いに越したことはないですから!
ゴルレにはオークニーに配置しきれなかったモンスターを、騎士の統魔力いっぱいいっぱいに配置しておけばまず攻められません。

エストレガレス領を攻めたら、いったんキャメルフォードに戻ります。
そこである程度の戦力を残した後、騎士をゴルレへと移動させます。
アリアライム、ソレスタン、カーディフ(リティスノイス)と連続で攻め上げる為です。

【キャメルフォード防衛】
ランス・メレアガント・ギルサス
【ゴルレから北上】
ゲライント・アデリシア・エフィーリア(エンチャントレスへクラスチェンジ済)


ここにコールの名前がないのは、グラウゼと言う名の騎士を仕官させるイベントをこなす為。
215年4月下にコールが「グラウゼはどうしておるか」と言い出すので、すぐクエストに出します。
クエスト終了後にグラウゼが加入し、その時点でコルチナ(在野騎士)が仕官していればもう一部隊編成できるので領土が広げやすくなります。

その間他の騎士はと言うと、クエストに出たりモンスターを運んだり。
ゲライント組が北上中、キャメルフォード防衛組はエストレガレス領を攻めつ戻りつしレベルアップに励みます。
そこで注意!
キャメルフォード組のランスのレベルを出来るだけ上げない。ランスの成長率はとても素晴らしい。
ですが、あるイベントでランスをプリンスからキングへクラスチェンジさせてからレベル上げをするともっと素晴らしくなります。(ストレンジの上昇率がプリンスの時よりも高くなる)

■領土の広げ方
3部隊まで編成で、ソレスタン・オークニー・オルトルートを押さえます。
ここから先はカーレオンの侵攻具合にもよるのですが、カーレオンがソールズベリーを押さえていればトリアまで、トリアまで押さえていればオルトルートは無人でもいいのでノルガルド攻略へ。
カーレオンの侵攻がソールズベリーやハーヴェリーで止まっている場合は4部隊目を作ってノルガルド攻略を開始します。
スムーズに4部隊目を作るため、出来ればそれまでに各部隊でメンバーチェンジをしながらリゲル、アルサス他をレベルアップさせておきましょう。
上記の二人は統魔成長率がかなり高いです。
他に使う騎士は在野のヒュード・クラレンス・シェルーナあたり。
侵攻具合がのんびりペースだったらドーガルやアーロンなどの統魔力に優れた騎士が在野から発見されていると思います。
拠点を14まで増やせばハレーと言う強い騎士が仕官してきますので、あまり使えない騎士と交代させるまでのつなぎで選んでもいいです。
在野から仕官する騎士は色々ですが、気をつけるべきはロットとハレー。
ロットはいったん仕官してから8節後、彼をクエストで発見した騎士と一緒の拠点に配置するといなくなってしまいます。同じ騎士をもう一度クエストに出せばまたロットを連れ帰ってきてくれますが、うっかりを防止するために一連のイベントを終了させてから出撃メンバーに加えたほうがいいでしょう。
ハレーは拠点が26、または残り拠点4以下の時点で離脱します。
ラスボス戦には戻ってきますが、拠点数を確認して別の騎士と交代させるのを忘れないようにしましょう。他に使える騎士が加入した時点でクエスト要員にしてもいいです。
※リゲルを使う場合、イスカリオとの戦闘時にミゲルがいる時は決して出さない事。
 兄であるミゲルの為、イスカリオに寝返ります。
 反対にエストレガレス戦でカストール(こちらもリゲルの兄)がいる場合は、自国に呼び寄せてくれます。

4部隊作ってしまえば、エストレガレス領の中心部は多少の工夫が必要ですがスムーズに領土を広げて行くことが出来ます。もちろん5部隊つくれば工夫の必要もありませんが。
エストレガレスさえ滅亡させれば、ランスはキングへとクラスチェンジしますし、元エストレガレスの騎士を数人仲間に加えることが出来るので、攻略はぐっと楽になります。
元エストレガレスのミレ・ミラは統魔成長率がとてもいいので、即戦力!
最初にシュトレイスをゲットしていれば、ソレイユも仕官させることが出来て完璧です。
(シュトレイスがクエストに出ていると、ソレイユ仕官のイベントがおこらないので注意)

■カーレオンとの同盟
カーレオンとの同盟は破棄することが出来ます。
方法はカーレオン領への侵攻。
同盟を結んでいるため、隣接拠点にアルメキア以外の国がない場合カーレオン領は無人です。
そこでベイドンヒルをはじめとしたカーレオン隣接拠点に部隊を移動させておき、一斉攻撃。
同盟破棄の時期はさまざまですが、カーレオンの隣接拠点すべてに部隊を配置できる状態になったらが一番いいと思います。
あまりにもカーレオン領が増えすぎると、自軍の騎士やモンスターが低レベルのまま統一完了になってしまうおそれがあります。
統一完了ですぐにボス戦が始まりますから要注意。

■ラスボス
今までの戦闘が子供だましに感じるほど強いです。
ろくに鍛えてない部隊で戦っても、よっぽど運がよくない限り“詰み”です。
ですから統一完了までに、騎士とモンスターを最終レベルの30までしっかり鍛えましょう。
攻略後半になってくると、敵国は戦闘開始直後にすぐ撤退してしまうことが多くなります。
それでは効率よくレベルを上げることが出来ません。
そこで敵国が絶対に撤退しないよう「敵国の拠点を一拠点残す」方法をとります。
その国にとって最後の一拠点である場合、絶対に撤退しないと言うシステムを利用し、モンスター全滅・騎士は一人残して撤退を繰り返すのです。
この時君主は絶対に倒さないで下さい。
騎士が無傷でも君主がやられた場合、即戦闘終了ですからね。

さて精鋭部隊は完成したでしょうか?
フォルセナに平和が訪れる事を祈りつつ、アルメキア攻略終了です

ノルガルドの短い夏 

ブリスレをロムってると、一回くらいなら対人戦してみたいな~なんて思います。
うちは5人家族。全員ゲームが好きだからやろうと思えば出来ない事もない。
でも、多分───いや、99%の確率でリアル戦闘が始まりそうですよ。

まずお父さんは決してお母さんの国に攻め込まない(お母さんが怒るから)
弟2人はちょっとしたことですぐケンカになるから、たとえゲームの上でもののしりあいを始めそう。
私だって戦力が整ってないうちに攻撃されるの面白くないしな~
だいたい私は「圧倒的戦力をもって敵国を壊滅させる」のが大好きなんだ!
あと一国でフォルセナ統一ってとこで「わざとモンスターを無人拠点に配備」しながら「自国領地を縮小」して、敵国が調子付いて来た所を一気にひっくり返すとか本当に好き。
騎士を2人組みで配置して、一節に同時5箇所攻めとか身悶えるほど好き。
アークエンジェルとフェアリーを数体ずつ引き連れたリオネッセでホーリーワード6連発とか転がるほど好き。
ルシファーとウィッチとネクロマンサーでメテオドゥーム3連発一面焼け野原とか卒倒するほど好き。
きっと対人戦は無理だな!
(友人に同じ事やられたら険悪になりそうだよ)

それにしても熱い。
夏なんだから「短い夏を楽しむノルガルドの女性騎士達」とかそう言う話題出ないのかすぃら。
レオニアを警戒しつつもハンバーで水遊びするブランガーネ(背後にバカップル)とか!
年中水着っぽいカーレオンやイスカリオより語りがいがあるワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆
けど白熱してる議論に水差すのもなんだし、自分で描いて楽しみます。

20070728.jpg

ブランガーネは絶対無印

シナリオ3でカーレオン 

まだまだ止まらないブリガンダイン。
エストレガレスの後シナリオ3へ移行し、カーレオンで緋の猛獣キルーフ獲得に励む。

buri-023.jpg

シナリオ3では一番最初にヴェイナードを倒した国へキルーフが仕官して来るのです。
しかもブラックナイトとなって!
統魔力も高いから即戦力v
自分好みに成長させられないのはちょっと残念だけど。

シナリオ3のノルガルドはかなりの強国。
拠点も多いし騎士も強い。
ミラ・ミレ・ソレイユのエストレガレス組に、在野でそこそこ使えるクラスチェンジ済みの騎士。
オートでやったら間違いなくノルガルドがフォルセナ統一しちゃうんじゃないかって思えます。
だから最初はヴェイナード本人が、なかなか前面に出てこない(様な気がする)
キルーフは早い目に欲しかったんで、ヴェイナードのいる拠点を追っかけるように戦闘を繰り返しましたw

で、無事キルーフ獲得。
ヴェイナードとのガチンコ勝負に勝手にアテレコして楽しむ。

buri-024.jpg

初めてシナリオ3やった時は会話イベントがあるはずだとワクワクしたものです。
キルーフ:「リオネッセを返せ!」
ヴェイナード:「旧レオニア領統治に彼女は欠かせん存在、貴公は早々にあきらめるがよい」
とかね。
私的には「リオネッセはお前の姉上様じゃねーぞシスコン!」「姉上を愚弄する気がこの山猿が!」くらいのはっちゃけた会話イベントがあったらなぁ~なんて思います。

■WEB拍のお返事
ガッシュは統魔力が低いからな~(涙)
ランゲボルグまでいくとかえってすがすがしいんだけどね。
カーレオン三烈士イベントがなければ、あっさりクエスト要員になるのに!

帝国はもう押せ押せな感じ。
とにかく各部隊に強い騎士を入れて、その騎士頼りに突き進んでいく。
ゼメキス様様、カドール様様……
ある程度レベルが高い騎士ばかりだから、統魔力の成長を期待出来ないのがつらい所さ。
ギッシュとかもうちょっと統魔力欲しいんだけど、すでにレベル21。
しかもレベルが上がりにくいウィザード…エストレガレスってこう言う騎士が多いかもね。
ある意味モンスターに頼らない、己の腕のみで戦っていくような。
そんなかっこよさがあるとも言えるかな。

業務日誌レオニア編 

レオニア終了~

bri-073.jpg

恋愛イベントの多い国らしく、君主自らラブラブモード。
彼女たちにとっては、一緒に写ってるパテ(パテルヌス)とアスミン(アスミット)はすでに空気です。
ちょーどいいところで「うおっほん…」「ゴホゴホ」と止められてしまいますが。
世の中そう甘くはないのだよ!
でもレオニアは滅亡イベントも好きです。
ノルガルドの滅亡イベントも萌えるよね!
幼馴染だけど君主と部下と言う間柄、話すときはいつも敬語なのに…敬語なのにぃ───!
心の中で「ヴェイナード…!」て(レオニア関係ないじゃん…)

bri-070.jpg

どーしてか他の騎士だとなんとも思わないんだけど、ランゲボルグの時だけビンの中に入ってる飴を取ろうとしてるお猿さんを思い出してしまいます…
手を離せば抜けるよ!
今回もクエスト王ランゲボルグは
不思議な島で怒りの雷拾ってきたり
妖精とダンスしたり
ウサギにだまされて蛇にかまれたり
ガチョウにされたり
ウィンデーネに焼け石に水で統魔力あげてもらったり
道端の小瓶をひるまないで一気飲みしてぶっ倒れたりで楽しませてくれましたv

ここ数日ブログの更新もしないでブリ三昧。
実はレオニアのあとにやり始めたノルガルドもすでに終了してたりなのでした。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。