ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

業務日誌 

最上の命医ドラマ化。
ほーそうですか~うん、ドラマ向けだよなぁ…ジェネラルルージュ面白かったし、命医も高視聴率取れればいいよね~
―――とか思ってたら

斎藤工て!


大好きなんですけど!

いつか「こわしや我聞」が実写ドラマになったら辻原さんはこの人がいいなぁ…とかひそかに思ってた斎藤工さんが西條命役!
そんなん…

そんなん見るしかないじゃないの!



WEB拍にコメントくださった方へ

こんばんは詩乃さん!
詩乃さんもでしたか…ほんとアキの心情を思うとせつなくなっちゃいますよね。
せめて私たちの脳内では幸せにしてあげたいものです。
でも会長はあのブレなさがいいと思うんで、しばらくはたっくさんのフラグをバキバキ折りそうですよね…
王道の「転んじゃって手を付いたら女の子の胸を鷲掴みにしてました」みたいなね、toらぶる的な事があっても「なんか脂肪つかんじゃいました」って感じですませそう。
アキはどきどきしてるのに!
ま、そんなこんなあっても「最終回」もしくは「最終巻のおまけ漫画」とかにはいい感じになってるんじゃ?と思います。
や、そうであって欲しいというか!

はじちけ 

今週のはじあくはタイトルを「チケット争奪戦」から「秋穂の受難」に変えるべきだ。

魔性っ子ユキのおちゃめで大騒ぎを始めるメンバー。
ユキがきっかけ作って騒ぎになっちゃうってパターン、はじあくには多いと思うんだけど、被害に遭うキャラも毎回ユキ以外全員ってのが多いと思う。
で、今回もみなそれぞれ被害に遭うんだけど、ナンバーワン被害者はアキだよなぁ…と。
赤城会長に乙女心を踏みにじられるわ、お姉ちゃんに破廉恥(具体的に嫁に行けないレベル!)なことされるわ踏んだりけったりです。
とくに赤城会長の件は涙なしでは語れない!
アキの好意を利用してチケット奪取に協力させ、チケットを手に入れた後はポイ捨てですよ?
まぁ、上記は意訳みたいなものですが。
勘違いしたのはアキだけど…でもそういう風に持ってったのは会長じゃん!
今までアキのハートをガンガン鷲掴みにするようなエピソードがあったし、こっちだって(読者)いつ二人が出来上がるかちょっと楽しみにしてるとこあったんだよ~
もう351ページ見た瞬間頭の中がこんな感じに。
歯ぁ食いしばりあそばせ。 
 
     パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´) ←赤城&残像

渡キョーコFC的には正しいんだけどな!
正しすぎるほど正しいんだけどな!!
早々にユキへと乗り換えるわ公式で黄村とカップル(寝言)の緑谷に見習って欲しいものです。
(けどユキとのアレコレを妄想してぽえーんとなってる彼は許せてしまう…!他人とは思えないあたりが)


いよいよ明日発売ですね!
セガサターン版・プレステ版とやってきましたが、何回でもやりたくなるのがこのゲーム。

タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き
スクウェア・エニックス (2010-11-11)
売り上げランキング: 9
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日から味方の背中に石を投げる
  |     (__人__)    |  仕事が始まるお…
  \     ` ⌒´     /

業務日誌 

またPCが…!
こんどこそお亡くなり?…でもないんだけど、POSTで止まるようになっちゃってね、うん。
暑いしだるいし仕事忙しいしで、最小構成からちまちま調べんのがめんどくさいのです。
かれこれ一カ月以上放置してます。
なんだろホント。メモリかなぁ…グラボかなぁ…。

まぁ、絵さえ描かなければ別に不便ないしいっかー!と思いつつも好きなキャラの誕生日絵ぐらいは仕上げたかった…優ちゃん愛してる。
今回一日限定のTOPにした絵は昔に描いた線画を発掘してきたものなんで、ずいぶん絵も描いてないないです。



と、ブログもすっかり放置な感じなんですが、さすがに大きな出来事があると更新したくなりますよね!
黄村・緑谷が公式で

黄村×緑谷

に!!!
私としてはジロー×緑谷を大プッシュだったのですが、公式で黄村×緑谷ときたらね、応援するしかないじゃないですか!(リバもありだぜ)
っつてもこのネタすでに古いわー!
BLの餌に思いっきり釣られちゃったんですが、旅行に行っててタイミングのがしちゃったのです。
でも黄村・緑谷は私も前々から怪しいなとは思ってたんですよv
ネタにしようと何枚か絵も描いたくらい(壊れたPCのHDの中だけどな!)
ほんと、同盟でも作っちゃおうかしら…大真面目に。

久々に更新がBL話で始まってしまいましたが、はじあくが本当に面白い。
この民間人どもはただものじゃないよ!
来週何をやらかしてくれるか楽しみですv

ああ、それからジャンプSQを初めて買ってしまいました。
今までたまーにぱらっと立ち読みする程度だったのですが、赤也が天使過ぎてうっかり。

業務日誌 

アクロがクラサンに移動してから「はじあくはコミックス買うからいいもーん」とサンデー買うの止めてたんですが…
復活\(^o^)/
やっぱり読みたいの、はじあくが!
はじあくスレとかでサブローがどーの緑谷の妹がどーのとかもうね、気になるじゃん!
コミックスまで待ちきれないじゃん…

でも買ってよかったv
ジローと緑谷が不器用だけど徐々に友情を深めていくさまに、乙女心をときめかせていたんですが───
26号の335ページ
黄村成分のせいで「おい花子、今日はパンツ何色だ?」と聞いちゃうシーンです。
「妹に何聞いてんのジローくん?」
その尋常ではない怒りっぷり!

俺と言うものがありながら

ということですね?わかります。
ちょっと読まない間に、二人の中がここまで進んでいたとは…っ!
コミックスが楽しみでなりません。

■WEB拍にコメントくださった方へ
こんばんは汁粉さん!
PC無事復活!
でも体調はイマイチすぐれない私です。
今日暑かったからなぁ…なんか気分悪くてグッタリ。
ま、金曜日で良かった。なんとか土日で体調戻したいです。

トガリ復活、喜ばしいよね~v
雑誌移って正解は私もちょっと思う。
少年サンデーの読者層に合ってなかったんだろうなぁ。

でも夏目先生ってわりと幸運な作家さんだと思うのよ。
打ち切りにはなったけど続編出たし、サンデーでの扱いだって悪くなったと思う。
トガリ全8巻だよ?8巻分って結構長いじゃん。
クロザクロも連載できたし。
それなりにチャンスは貰ってたんだなぁと。
まぁ、私もよくわからないで言ってるんで反論は認めるw

汁粉さんも忙しそうだけど、夏バテには気をつけてな~

業務日誌 

先週に引き続き、今週もサンデー購入。
代休で家に居たらたまたま弟が風邪引いて寝てて、サンデー買ってきてと頼まれちゃいました。
熱がさがってるときって割りと退屈ですからね。

で、弟の次にサンデー読んだんだけど…───新連載やばい。
キャラデザインがツボ過ぎる!
な、そんな餌に釣られ…っ!


くそうっ!

そういえば先週の話なんですが、アクロが今日最終回だって宣伝ページがありましたよね。
読むべきか、読まざるべきか。
基本的に最初からWEB漫画として描かれたもの以外はネットでは読まない───みたいなポリシーがあるんで、アクロもWEBサンデーに移ってからは全然読んでないのです。
自分の中で漫画は紙で読むものだって言う気持ちが強くて、読んだ気がしなくなるというか…うまく言葉にはならないのですが。
ネット用に描かれた漫画って、モニターの大きさ等を考慮されてるのが多いと思うんです。
見開きで見るんじゃなくて、一ページづつ見るようにされてるとかね。
あと拡大しなくても文字が読みやすいとか大前提で。
でもアクロはネット用に描かれた漫画ではない───と思うの。
だけど最終回だしなぁ…コミックスが最終話まで発売されるの、ずっと先だしなぁ…
悩んで悩んで、まだ読めてないです。
っていうか最終回ってことがすでに信じられないし信じたくない。
ホント、どうしようか。

あ、アクロと言えばニコ動に一個だけアクロの動画があって嬉しかったです~!
アーティストアクロでデュラララ!!EDパロ



動画繋がりで、こういうのはいかがでしょうかw
「NEO TAMAGOKAKE GOHAN」
味の素が公開したこだわりの卵かけご飯が作れるサイトです。




動画観てるだけでおなかが減ってくるよ…
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。