ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルマのおねーさんは好きですか? 

サンデーは買い忘れる私ですが、超サンデー無事ゲット!
やっぱり藤木先生の新作ともなれば気合が入りますね。
小さな本屋さんだと売り切れてるかもしれないので、少し遠回りになるけれど最初に一番大きな本屋さんに行って買ってきましたv

あぁんっもう、いいなぁ!
年上のおねーさんに翻弄されまくる少年!
───こんな甘酸っぱい気分になったのは久しぶりですよ、本当に面白かったv

さくらは例のシーンを除いて、最初から最後まで演技をしていたんじゃないかな。
冒頭の偶然もさくらの演技で、最初から「平井信一」に決めていたんじゃないかな。
本音を演技の中に混ぜ込んでいたんじゃないかな。
冗談に見せかけて本心をありのままに言ってたとかね、妄想するともう…・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

きっと藤木先生ページ数足らなくて泣く泣く削ったエピソードなんだよ!

…ってアタイ信じてる。


※週刊サンデーのように容易に手に入る雑誌と違って、超はまだ手に入れていらっしゃらない方も多いのでは?と、思いますので、一応これ以上ネタばれになるような感想は控えます。
スポンサーサイト
復活おめでと~。
とりあえずネット環境は確保できたんですね。でもPCは勿体無い…それって新しいのが壊れた…て事ですよね。
「ノートの修理代でデスクトップ買えるンじゃね?」

>ブルマのおねーさん
諸君 私は ブルマのおねーさんが大(ry
いや今回は良かった。SAKURAの為にサンデー超買ったようなもんですな。でもこれでまた暫らくおあずけなんですよね…。アンケ書こうかな。

ではこの辺で。完全復活お待ちしとりますよ~。
ではでは♪
[ 2006/04/26 23:14 ] 汁粉善哉(しるこ) [ 編集 ]
こんばんは、汁粉さん。
(もうすぐおはようの時間ですが)

パソコンはね~HDまで交換だったら10万円以上かかるって言われましたよ。
うちの場合は、買ったときメーカーの保険みたいなのに入ったので、こちらの負担は3万円までだそうです。
それ以上の値段になっても払わなくていいだって。
でも最低3万円は払わないといけないんですが…(涙)
内わけとか聞いてびっくりしました!
出張修理だとその日のうちに直る可能性が高いのですが、もし用意していない部品の交換があった場合はまた来ることになるでしょ?
そしたらもう一回分出張費が必要になるんだって。
一回が5000円だから2回分で一万円ですね。
で、工場に送る場合は、時間はかかるけど送料3000円でいけるとかだったかな?

───ええ、当然工場送りにしましたよ!

最近はノートでもかなり安くなってるから、保険に入ってなかった場合は買ったほうが絶対いいですよね。

>ブルマ
生で本物のブルマを見たことがないのですが、かなりの破壊力みたいですなぁ~ニヤニヤ
ちょっと前に30代の人から聞いたんですが、その人が小学生のときにはすでにブルマじゃなかったそうです。
ピタッとしたショートパンツみたいな感じだったとか…
私のときは丈がひざ上ぐらいまであるカバっとしたタイプでした。

もう公式ではお目にかかれない───つまり幻の逸品だからこそ心惹かれるのでしょうかね。

一度國生さんのブルマ姿を拝みたいものです。
ブルマのお姉さんを超えるのは「ブルマの女子高生秘書」以外にありえんのですよ!

…そして伝説へ。
[ 2006/04/28 04:18 ] mina [ 編集 ]
すみません、コメントする場所間違えました・・・

こっちに書かせてもらい、こっちに書いたということで宜しくお願いします・・・

劇団SAKURA私も読みました!

さすが藤木先生ですね、読んで面白かったです!
ぜひとも次回作を期待したいですね!
[ 2006/04/29 22:49 ] 勝手者 [ 編集 ]
minaさん、復帰おめです^^
藤木先生への愛はやっぱりminaさんじゃないとなぁ~
また沢山の妄想が見たいっすよ!!

劇団SAKURA面白かったですねぇ。
まさに藤木節っつーか、我聞の楽しいノリがそのままって感じでよかったです。
いつぞやの芸能界を舞台にした?作品も読んでみたいですねー
何はともあれサンデー復帰を願って!突貫!
[ 2006/04/30 12:24 ] たかすぃ [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/04/30 17:49 ] [ 編集 ]
こんばんは、勝手者さん!
お久しぶりです~

近くのコンビニで売っているところを見たことがないので、最初から大き目の本屋さんに行って正解でした。
今まで一店目で見つけたことなかったんですよ…近くの小さめの本屋さんを何件も回るより効率的だったかな~と思っています。
20歳すぎた女が嬉しそうに「超サンデー」抱えて歩く姿(笑)
一緒にアフタヌーンも買ったんでとても重かったですが、重さなんて気にならない!いやむしろ「この重さが心地よい!」と思えます!

そしてそんな私を裏切らない「劇団SAKURA」の面白さに、幸せいっぱいですv
こうなってくると新連載がとても気になりますね。

───「辻原蛍司物語」
なんてのがいいと常々思っているのですが!
[ 2006/04/30 23:27 ] mina [ 編集 ]
こんばんは、たかすぃさん!
ようやく以前どおりの生活に戻ってきましたよ~

大好きだったD-LIVE!!が終了して、サンデーへの関心がちょっと薄まっていたんですが、劇団SAKURAのおかげでテンションやモチベーションを取り戻しつつあります。
だってね、「超人気作家ビック読切」って言うのが「劇団SAKURA」のタイトルについてるでしょう?
そんな超人気作家なら早く本誌に帰っていただかないと!
(あだち先生の前の連載からクロスゲームが始まるまでの期間短かった…あんな感じにならんのかと)

いつぞやブログで発表されたのは声優さんのお話でしたね。
髪型とかちょっとさくら先輩に似てるなぁ…
あのお話で新連載とかどうでしょうね、もちろん「辻原蛍司フェロモン伝説」でもいっこうにかまいませんが、私は。

夢中で「こわしや我聞」を読んでいたあの頃の気持ちを思い出したしました。
やっぱり藤木先生の漫画はいいですよね。
[ 2006/04/30 23:29 ] mina [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/05/01 04:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kuguraya.blog9.fc2.com/tb.php/98-75d11f39

       萌えた!       笑った!       感動した!いやいやいや久々に漫画読んでにんまりとしてしまいました。サンデー超買ったんですけどね。サブタイにも書いてるけど「劇団SAKURA」(文字も桜色にしてみますた)いや待った待った。予告出てか
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。