ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

強気でアピール!今週の絶対可憐皆本光一 

絶対可憐チルドレンの1・2巻、無事入手しましたよ!
なんか手に入らなかった方々がいらっしゃると聞いて心配してたんですが、ごく普通に平積みになってました。
やっぱり紫穂は前の髪型の方が良かったなぁ。

ちょっと遅くなりましたが、かいつまんで今週の感想です。

■三人よれば文殊の知恵■
たとえ子供でも三人も集まって相談しながら考えれば文殊菩薩のような素晴らしい知恵が出てくるものだと言う意味です。(チョット嘘です)

皆本の目に「大人になった自分達の姿」が映っていると知ったチルドレン。
しかもその皆本にはそのぞれがほのかに思いを寄せている───
「今は子供だけど、大人になったら…」なんて事を普段から考えてるんじゃないかなぁと思うわけですが。
小学生時代なんてとっくに過ぎちゃった私ですが、このくらいの年頃の女の子は「大人になった自分の姿」に興味津々なものだと思います。
そして「その姿を見たあの人の反応」も…!

だから兵部を信用できないと言いつつも「今の君たちに迫られたりしたら…コロッと魅力に参っちゃうかもしれない」と言う言葉にまんまと乗せられてしまうんですね。
後の葵が言った「抜け駆けせんといて!見つけたら呼ぶ約束やろ?!」と言うセリフ。
三人は色々考えたあげく、共同戦線を張ることにしたんでしょう。
───が、しかし「女の友情」は儚いものだった…っ!

■三人三様■
三人がそれぞれ違うこと。人それぞれであること。

血流と代謝を上げて、すこしでも早く催眠状態から抜け出そうとトレーニングに励む皆本。
まさに「無駄無駄無駄無駄無駄ァァ!!」
抗えない運命にあがく皆本タンの健気さに心臓をワシ掴みにされます。

安心させておいて、地獄の底に叩き落す───「かかったわね、皆本さん…ニヤリ」な紫穂。
コメントしなくていいから触らせて!ってもう、ど こ を 触 る つ も り だ。
葵の登場に「助かった…?」と思いきや、天然のお色気に崩壊寸前!
これはね、いけません。
見せようと思ったのではなく「うっかり見えちゃって赤面」と言うのは狙ってない分、強力です。
次に薫がマニアックなスク水姿で登場しますが、今回は葵に軍配が上がったんじゃないでしょうか?
ビジュアル的に一番大人っぽいのは紫穂、中身はオヤジそのまんまの薫(本人の趣味が丸出しと言う点で)、三人三様ですが一番萌えたのは葵ですね!

───と、こんな感じで普通の絶チル感想。
ちょっと腐った乙女感想は「続きを読む」で。 なにあの柱!

ちょっとマニアックな女性読者にウケそーな展開 キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

まったくそれっぽさを感じないコマから行間を読み取って腐萌えに持っていくのがいいのに!
マニアックな女性読者というのは「腐女子」の事を指していると思うのですが、
腐女子と言うのは「萌えと言う戦場を駆け抜ける戦乙女(バルキリー)」ですよ?
それぞれが歴戦の猛者である腐女子に向かって「ねらってますよ」とは…
作者の椎名先生がねらうのはいいんです「先生やってくれたな(ニヤリ)」と思えますから!むしろ大サービスありがとうございますです。
でも柱でやったらダメです…だめなんです。

兵部タンの「悪いコたちだなぁ…!」と言うセリフを、
「悪いコだなぁ」と皆本の上に乗っている兵部に言わせるシーンに改変したりするのが楽しいじゃよ───!!
兵部の手ではしたない子になっていく皆本を妄想するのが楽しいんじゃよ───!!
なんか一気に熱が冷めてしまいました。
スポンサーサイト
こんばんは、minaさん。
TBありがとうございます。

minaさんの感想は女の子ならではの視点ですね。
ここの感想読んで初めてチルドレンの心情に気づきましたよ。
まさに目からウロコです。勉強になりました。

minaさんは我聞感想よりも、絶チル感想の方でこそ生き生きとしてる感じがします。
乙女心を語る事で輝きが増しているのでしょうか?
流石は純情可憐な乙女さんですね(笑)
あと、文章がとても読みやすいです。
日々レポートに追われてるだけの事はありますよ。

あ、これ続きあるんですね。
どれどれ?───


|(;´Д`)  腐萌え・・・?

|;´Д`)  戦乙女(バルキリー)・・・?

|´Д`)    上に乗っている・・・

|Д`)    はしたない子・・・

|`)     ・・・・

|
[ 2005/10/22 17:32 ] ストロベリー男爵 [ 編集 ]
ごめんなさい、minaさん!
深遠な婦女子道(一部配慮)を理解しようとせず、安直なネタに走りかけました。
自分で想像する余地があってこその萌え、妄想ですよね。
心中お察しします。
どんな道であれ極めるには前途多難です。
今はただ、そのイバラ多き道を行く貴女に祝福を!!
[ 2005/10/22 18:09 ] 秋月らせん [ 編集 ]
■こんばんは、男爵さん!
人って言いにくい事があると、その真実を隠そうとして、先に褒めるだけ褒めるものなんですね。

何その一度持ち上げて落とすコメント!
ああ…男爵さんに記事を褒めてもらったわぁ…とちょっと良い気分───なのに、このモヤモヤはどうして?
なぜか前半の文章に妙な違和感…

棒読み

アンタにはこの言葉がお似合いよぅ!文章で棒読みを表現するなんて、どんだけお達者なの!
本当に言いたい事は後半なのね?そうなのね?
わかりました。
これからじわじわと真なる腐女子とはどう言うものかを折りに付け、お教えいたします。
御覚悟を。

まずは男爵×秋月から!

■こんばんは、秋月さん!
“モロ見え”より“チラ見え”

このイバラ道にはそんな言葉がふさわしいかも知れません。
戦乙女達はまったくそれっぽさがないセリフとセリフ、コマとコマ…そんなものの「行間を読み取って」いる感受性豊かな生き物です。
あ、いや、褒めすぎ。
ちょっと妄想力が逞しい生き物です。
そしてそれがイバラの道だとしても、鍛え抜かれた「乙女脳」を持ってして、傷つきながらも凄まじい回復力で駆け抜けていくのです!

───ってことにしておきましょうか?
萌えは人それぞれ!
秋月さんの「安易なネタ」をぜひお聞かせ願いたいものです。

その安易なネタって男爵×秋月ですか?!



お二方ゴメンなさい…っ
さすがの私も男爵×秋月には無理があると思いました。
やっぱり

秋月×男爵ですよね!

うそ、ゴメン。
[ 2005/10/22 19:26 ] mina [ 編集 ]
こんばんわ。

1、2巻買われたのですか~。
おまけとか面白かったんですか?
テストやら資金難やらでまだ悩んでるんですが・・・
本編は一応去年の短期集中連載の時からは読んでるんですが・・・。

差し支えなければ教えてくださいw

では。
[ 2005/10/22 20:07 ] 蒼月 [ 編集 ]
こんばんは、蒼月さん!
コメント欄では説明しきれないかも…と思い、記事を書いてみました。
皆本萌えにはたまらないオマケ漫画ですよ!
ふんどしとかふんどしとかふんどしとかが!

テストが終わられてから、金銭的な面で折り合いが付けばご購入下さいv
でも11月は他にもたくさん漫画が発売されますものね…
金欠でも我聞だけは…我聞だけは買ってください!
[ 2005/10/22 21:40 ] mina [ 編集 ]
minaさん、こんにちわ。
初めてお邪魔させていただきます。っていいつつ、このカテゴリに投稿してるのがナンですが、スミマセン…

最近の皆本のかわいさを見ているとなんかこの人の名前が光源氏から来ていることが嘘のようです。
むしろローティーンの皆本が兵部にそそのかされて若紫ちゃんのような目にあってもおかしくないような気さえ(いいすぎだと思う)
…というように捏造するのが楽しいなあと思っている私としては、作者さん&編集のダブル煽りは「え?オフィシャル?いやいや悪いけどその手には乗らないから!」とゆがんだ感想さえ抱きましたが、兵部さんは見ていて楽しいので今後も見守っていきたいと思っております。

はじめてお邪魔するのにゆがんでてスイマセン…(陳謝)
コミックスも好調なようですし、今後も絶チルに注目していきたいと思います。
[ 2005/10/23 15:41 ] みなみ [ 編集 ]
こんばんは、みなみさん!
実はかなり前、私がまだ我聞サイトを開く前あたり(もちろんブログも持っていない頃)だったと思うのですが、モンキーターンの最終回の記事に、コメントさせていただいたことがあるんですよv
要約すると「青島さんの気持ちをも考えす、公の場でプロポーズとは…っ!波多野のあほー!」と言う感じでした。
もう、昔から脊髄反射です…
そんな私に暖かいレスを下さった事、今でも覚えております(笑)

そうなんです、脊髄反射なのです!
散らかった部屋を親に怒られて「今やろうと思ってたのに…」とか、宿題はやったの?と言われて「もうやってあるのに…」とかそんな気分に似ているかもしれません。
「腐展開キター!」と言われても「そんな事言われなくても100年前から兵部と皆本で萌えまくってるよ!」とか
「今更オフィシャル?!私の脳内では兵部登場以来公式設定ですが」なんて言う“反発心”が先に発っちゃって…。

でも、こんな事を言いながらも「販促記事」を上げたりしてる私です。
そして皆本が「村崎主任だったらピッタリだったのになぁ」なんて事をみなみさんのお陰で気付く事ができました…っ!
頑なな皆本(若紫)を80歳の老練さで懐柔する兵部(光源氏)…あとは自分好みに育て上げるだけっ…み、みなみさん、鼻血が出そうです。(もう、ホントすいません)

どうもありがとうございました。
[ 2005/10/23 22:08 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kuguraya.blog9.fc2.com/tb.php/52-f2f94ed7

サンデー47号感想です。もう土曜日。これからはコレが定番化しそう。でないとブログは無理。遅れたからといって別にオマケはありません。
[2005/10/22 18:48] ふるぱ-しゃる
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。