ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マガツ発動!今週のこわしや我聞 

最大積載量越えも辞さず。

先週からの懸案であった「番司の水」についてですが、中之井さんの「愛トラック」に積めるだけ積み込むと言う…
誰もが「ま・さ・か」と思うようなやり方で解決いたしました。
愛トラックのがんばりっぷりに感涙…!

「トラックよりも水の塊の方が大きくない?」

と言う大人気ないツッコミも大丈夫!
「空気中の水分」も使えるようになったと言う番司の成長物語が、手抜かりなく描写されているような、いないような…!
まぁ番司の修行中のエピソードは今回出てきませんでしたが、ここまで出来るようになるにはかなりの修行量があったのでは───(番司はやれば出来る子!)
誌面に出てない事は妄想で補え、です。

フフフ…國生さんにカッコいいトコを見せたかったんだよね。
工具楽屋メンバーを先に行かせた時点で目標達成したんだか、志し半ばなんだかと言うところですが、少なくとも数年後「そういえばあの時───」と國生さんの思い出の一ページには出てきそうです。

でも、そんなことより!
先週ツッコミ忘れてしまいましたが、若様着替えるの早っ!
「こわしや我聞4巻」の118ページに、分かりやすいスーツのパーツ図が載ってるんですが、そこを見ると上下に分かれているのが理解できます。
我聞の崩・一点破でこわされたパーツはどう見ても「上スーツの部品」のみ。
つまり、若様は上スーツを装着しただけなんですね…
待望の生着替えははかなく砕け散りました。誌面に出てない事は妄想で補おうと思います。

さて───

いきなり最上階ですか!

えー他の所長達…は?
第四研のルドルフは「搭乗兵器部門」なんで、屋内の戦闘はちょっと無理があるかもしれない「もしかすると引き上げる我聞達を追撃する役かな?」なんて思ってたんですが、真矢さんとか一振とかは出番があっても…
うーん…マガツが完成しちゃったから「必要なし」って事で返されたのかなぁ。
我也パパの気で仙核がたくさん採れたしね。
真矢さん「ラクでいいなそれは…」と喜んでらしたのに───色々残念。
牙王タンの「時間は稼げた」ってセリフにそれだけ若様との戦闘に時間がかかってるって事を気付かされました。
うん、若様は強い!D・T・Fも最高潮!

しかし、その牙王タン…78歳て。
80歳で見た目は少年、頭脳はひひじじいのお人もいらっしゃるので、あんまり驚きませんが…

中之井さんって苦労性なんですね!
(リミッターが外れると幽体離脱で負荷をかけないようにしています)

時間の残酷さを思い知らされました、中之井さんの頭部に。
それに引き換え牙王タンのフサフサぶりは反則ですよね!(服もベルサーチとか着てそう)
これはやっぱり仙術の力なんでしょうか…。
不老不死とはいえませんが、緩慢な老化───
今のライフサイエンスは「人間の寿命を延ばす」方向に進んでおり、科学がもっと進めば最終的に不老不死も夢ではないような事も聞かれます(ほんとかどうかは分かりませんが)
まぁ、今の技術の延長線上で考えると、古くなったパーツを交換して行く事でそれに近いことが出来るのではないでしょうか。
真芝の作る“仙核”にはそう言う人類創生からの夢が詰まっているのかな。
「ただの軍事企業とは違うのだよ!ただの軍事企業とは!」とか言い出しそうです。

そんな感じで真芝社長、牙王タンとの対面が終了、いきなりの親玉出現に大願成就は目の前!
ラスボスを倒せば真芝はこわれる!(多分)

「親父はどこだ?!」
「あと國生さんの父ちゃん!二人を返せ!!」


父ちゃん───…一瞬我聞が我也パパの事を「父ちゃん!」って呼んでいる所を想像して和んでしまいました。
で、毎度のごとく和みをこわすミスターワカメの登場!(ある意味こいつもこわしや)
ま た お 前 か 。
「もう、いいから海に帰れ」と言わんばかりに我聞が収束爆砕のモーションに入るのですが…

マガツ、発動す。

収束爆砕を放つ直前、マガツによる反仙術が半径10キロを仙術無効化地帯へと変えてしまう。
我聞の気は霧散し、凪原の銃弾が我聞の肩を貫通!(おのれ、一度ならず二度までも───!!)
國生父は牙王タンに従順だし、我也パパはグッタリして國生父の肩に担がれてるし…
悲願の再会がこんな形で叶うなんてなぁ。

仙術を使えない我聞がどうやって戦うのか。
鍵となる人物はやっぱり國生さんなんだろうか。
───色々ありますが、今週の見所は351ページ下の山岡さんに「黒目」が描いてあるところだなと思った管理人でした。


面白かった我聞感想サイト様

見開き若様テラワロスw今週のこわしや我聞(口からホラ吹いて空を飛ぶさん)
サンデー感想 47号 こわしや我聞(ふるぱーしゃるさん)
サンデー47号 感想(☆yasiのひとりごとさん)
サンデー47号感想その2(フィッシュ&スネークさん)
若様の素敵な今週のこわしや(P&S浪漫日記。さん)
スポンサーサイト
毎回minaさんの感想読んでます。
これを読んじゃうと、自分とこ感想書けなーーいっ!って思っちゃうんですよ。

脳内mina妄想とリンクですからね。
新たな考察できないです。爆

そういえば、辻さんは第2研実験部隊だったんですよね。
もしかして隊長だったんでしょうかね。

復活して第2研所長として再登場したらぶっ飛べるんですけどね。
まぁそれはないでしょうけど。
それにしても
【mina、発動す。】
ボチボチ復活してきてますね。よきかなよきかな。
[ 2005/10/19 23:08 ] あにょ [ 編集 ]
こんばんはです。minaさん感想早え~~。
俺はいつも日付が変わってしまいます・・・・・・。
「やれば出来る子」に爆笑。
これも某漫画の一場面が浮かんでしまって・・・・・・(笑)

今回は大きな展開への橋渡しの回なのかなーなんて思っていたりします。
いつもいろんな意味で「ドキドキハラハラ」してたりしますが、大きく方向転換するかもしれませんね。

ああ、でもそれだけ我聞と國生さんのラブでコメったりする展開から離れていくのか・・・orz
[ 2005/10/20 01:04 ] 汁粉善哉(しるこ) [ 編集 ]
こんばんは、あにょさん!

え?なんか毒されましたか?!
辻原さん大好きっぷりにあてられましたか?!
毎回、毎回妄想たっぷりでお恥ずかしいです。
でも感想書いてるときってテンションが高くなってしまってしまうんで、ご容赦くだされ~

第二研は気になりますよね!
所長が女の人だったらどうしよう!とか、辻原さんと過去なんかあったりしたらどうしよう!とか(それか!)

「つ…辻原さん!!」
「───今は真芝の第二研所長です…」

ウワー!!
そんな復活されたらバン・アレン帯も突き抜けちゃう!
───いやいや、復活して下さるだけでも嬉しいですが。
でもなんかありそうですよね、第二研。
どうもありがとうございましたv
[ 2005/10/20 01:15 ] mina [ 編集 ]
こんばんは、しるこさん!
おお、びっくり!今あにょかわわさんへの返信を投稿したら、自分が書いた文章とは違うものが…!
しるこさんでした(笑)

今回のエピソードはマガツ編とでも言ったらいいでしょうか…こわしや我聞という作品の大きな転換期ですね。
こわしや我聞とはこう言う漫画なんだよ、と言う幹のようなものを見せられた気もします。

真芝会長の牙王はもしかすると仙術に深い憎しみを抱いてるんじゃないでしょうか。
七年前の仙術暴走事故や、大戦中中之井さんとさなえさんの部隊に所属していた事───全てが関係あるように思えてなりません。
一巻から読み直すと気付くのですが、この牙王タン後姿ばかりだけど、仙術を説明するコマによく出てるんです。
別人かもしれませんが、こわしや我聞にとってかなりの重要人物ですよ!

今回のエピソードが終了して、はじめて序章が終わったのではないか───そんな風に考えてしまいます。

感想が早いのは朝いちでサンデー買ってるからですよ!
家帰るまでずっと我聞のこと考えてます。メモを取ったりはしないんで、観想を書くときは色々思い出しつつですね。
時々「あ!あのネタ入れ忘れた!」なんて事もv
どうもありがとうございました。
[ 2005/10/20 01:38 ] mina [ 編集 ]
こんばんは、minaさん!
あれー?こちらにお伺いすればきっと拝めると思ったのに。
 も う そ う ネ タ
・・・うちの記事で妄想リンクを貼らせていただいたのは早計でした。
(ってminaさんの記事読んでからトラバしているので確信犯。)

と思ったらコメント欄で妄想爆発してる~。
そのパワーにアレン博士もびっくりです。

ところで気になったのは、コレ↓
>牙王タン後姿ばかりだけど、仙術を説明するコマによく出てるんです。
そうですよね。他のマンガならキャラのレパートリーがなくて
たまたまだと思うんですけど、相手はあの藤木俊先生ですからね。
牙王会長が重要人物なのは間違いなさそうです。
[ 2005/10/20 19:47 ] 秋月らせん [ 編集 ]
こんばんは、秋月さん!
たまには真面目な辻原さん大好きっ子です。

ちょっと秋月さん、今秋月さんのお宅にお邪魔したところですよ。
何、あの素敵妄想の数々!のちほどツッコミしに再訪問します(正直やられた!でもやり返す!)

牙王タンの件は「何も考えてないようで、しっかり練られた素晴らしきプロットの数々」で我々の度肝を抜いてきた藤木先生だもの、きっと何かあるはずなんです!
サイトのオエビにも書きましたが、多分藤木先生は「こわしや我聞・魔界編」までのプロットを完璧に完成されてるはずなんです。
(この段階ではもうすでに宇宙に行ってます)

話は変わりますが、http://tww.gozaru.jp/dic.html(サンデー辞書)をオススメします。
次訪問した時は直ってるかな…あの素敵な誤字v
[ 2005/10/20 21:46 ] mina [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/10/22 13:10 ] [ 編集 ]
( ´∀`)b
[ 2005/10/22 13:28 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kuguraya.blog9.fc2.com/tb.php/51-3cbf0d8e

えっと、諸事情ありまして今日は落書き無しです。あー良かったー。番司と若様出番あったー。しかも番司パワーアップしてる。あんな大きな水球を……!若様も絶好調。なんか強いぞー。なんだか頼もしく見える<失礼でもなんか七見が「ニヤッ」としたような。何かある!?で、
とりあえず週刊サンデー47号のこわしや我聞感想のみアップします。「ラクでいいな それは・・・」
[2005/10/20 19:22] ふるぱ-しゃる
 今週はサンデーを水曜日に読みました。何で感想が土曜日になったんだって?...何でだろ?まぁ一回書いたのを消してしまったっていうのは秘密。それではサンデー47号の感想です。こわしや我聞★★★★★  さてと、やっぱり若様は天才だった。どうやったらそん...
[2005/10/22 04:13] ☆yasiのひとりごと
いやはや…今週は笑いとシリアスが上手く入り混じった回でした。若様!若様!若様パワー全開なのが嬉しかった。我聞と戦っているときは、なんだか若様じゃないようでしたので。今までのバカ様に戻ってくれた今回はホレ直しました!!しかも扉絵
[2005/10/22 21:44] P&S浪漫日記。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。