ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

籠の中の逃亡者 

s-WS000030.jpg

籠の中の逃亡者
GOT mail様のシルバー会員(有料)限定ゲームが、一般会員(無料)に公開されました。
こちらのゲームは画像がすんごい綺麗で、難易度もちょっと高いかな~と言う感じ。
フラグ管理とか厳しいのも難しさの一つかもしれません。
サイトにあるたくさんのゲームの中では「ニゲぴこ1.2」がおすすめです。
はじめて遊んだGOT mail様のゲームは「Strawberry Tomato」だったのですが、これはもう…脱出するのがすんごい大変でした。入手したアイテムをどう使うのかとか、想像の斜め上だったよ…(久しぶりにもう一回やるか!と言う気分にならないレベルだ)
なお、本作は一般会員に登録しないとプレイする事が出来ませんよ~

完全攻略禁止ではないのですが、シルバー会員向けに去年の夏公開され時間もたっているので、もうすでに色々な攻略サイト様が完全攻略済みだと思います。
なので今回はゲームの紹介と、自分的に難しかったポイントを「感想」としてメモしておきます。

◆感想◆
ロッカーの金庫、つまみはクリックじゃなくてドラッグだった…
で、思いつく「これしかないでしょう」って記号を入力するんだけど開かない!
じゃ、あの記号じゃなったの?とウロウロ…───結局金庫の上のマークを見たあとに記号を入力したらあっさり開きました。つまり金庫の上のマークを見る事がフラグになってたんですね。
こういう箇所がもう一つあって、大きなコインをまわすギミックも電球の暗号見ておかないとダメでした。
しかも見るだけじゃなくて、クリックして「おや何やら変わったマークが…」みたいなメッセージを出しておかないといけない。
「ああ、あのマークどおりに動かせばいいんだ」とクリックせずにギミックに取り掛かったわたしは、またしても「?」の波に飲み込まれることになったのでした。
ドアに挟まってたコインはてっきり本棚の下から出てくるかと思いきや、普通に扉の下だったし───脱出してみればシンプルなゲームだったと思うのですが、探索中は色々大変つろうございました。
コンセントの場所も充電器ゲットしてからしか反応しないとかあったのかも。
探知機で場所は見当ついてるのに「何も無い」とか言われる本棚の横!(本棚の横の壁、ちょっと上のほうだった)
落ちたコインがなかなか見つからなかったドア前!
いろいろクリックポイントに泣かされたように感じます。
適当に床クリックしてたら見つかった窓の影とか、あれ普通に「ここちょっと何かありそう」って見つけられる?

フラグ管理はそこそこ必要だなぁとは思うんです。
もし金庫のパスワードのヒントも無しに偶然で扉が開いちゃったら、きっと面白くないと思う。
そこに至るまでの過程を楽しむのも脱出ゲームの醍醐味であるからです。
だけど厳しすぎるのもちょっと大変かな~なんて思ったり。


籠の中の逃亡者は「探偵シリーズ」の最終作。
前作は多分この二つだと思います(追憶→赤の家の順)
「追憶」
「赤の家」
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。