ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わかってないな 

デコよりぱっちり目のショートカットだと?
何しにキタの!
デコだってぱっちりオメメでショートカットだよ?
しかもアクロのストライクゾーンに入る「年下」!!
ただ性別がおとこのこなだけの。

もうやだこの主人公。
で、スバルも負けじと年上好き発言。じゅ、熟女発言ではない模様です。
年上好きと熟女好きは違うよね…多分。

しかしデコがいないとこの二人を止める人間がいない。
この物語において───と言うか、どんなお話にもツッコミって不可欠なんだなぁ。
銀魂だって新八がいないと魅力が半減するよね!(どうでもいい事だけど新八好き)
いや、いかにデコが大事なキャラなのかをね、言いたいわけですよ私は。

今回アーティストには二種類のタイプがいることが分かりました。
「先天的タイプ」と「後天的タイプ」
生まれつきスキルを身につけてるのが先天的タイプ。
多分スバルはこっちだろうな、ヴルーの息子だし、今まで読んできたお話の中で「目覚めた時」に関するエピソードも無かったように記憶してるし(間違いならごめそ)
圧倒的に技量が高いってのもうなずける。
で、それに反してアクロは後天的タイプ。
作品に刺激を受けて才能が開花するって言うか、覚醒する。
ヴルーの作品がとても素晴らしかったんだろうな…さすが七大アーティスト。
だって作品がすごくなくちゃ目が覚めるような気持ちになれないでしょう。
しかも刺激を受ける作品に出会うたび新たな才能が目覚めるなんてアクロらしい!
無限の可能性ばんざーいv
デコはどうなのかな?
スキルを隠さなくても平気だった七年前は6歳。
先週出てきたデコのスキルの練習風景ではちっちゃいデコがこっそりだった。
うーん何の手がかりにもなんないけど、なんとなく先天的に一票。

さて、侵入者であるこの二人(とピクルス)は隠密行動なはず。
───が、「生き物を苦しめて心を痛めない人間にする」なんていう教育方法を見てじっとしていられるわけも無く…主にアクロとかアクロが!
来週は熊の救出です、多分。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。