ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

めろっ 

毎朝が戦いです!
アクロの髪の毛ってどうなってんのかな~頑固なくせ毛ってレベルじゃないよね。

先週心配していたナジーの逆襲ですが、「完全撤退」ということが明らかになってホッとしました。
モデル区域を囲んでいた炎の壁もすっかり普通の壁になって一安心。
ベルリンの壁を髣髴させるような元・炎の壁の崩落と人々の喚起の声。そして可愛いデコの笑顔!(やっぱりコレか)
デコは生まれた時からこのモデル区域の中に住んでいたのかなぁ…
壁の外に出た彼のはしゃぎっぷりが面白い。
アクロよりデコの方がおのぼりさんみたいですよね。

さて、今回のお話でアクロの目的がハッキリしました。

「オレの生まれ故郷に
 この都に負けないような
 もうひとつの『芸術の都』を創る計画なんだ」


そのために七大アーティストを探し出し、作品を作ってもらう。
この物語はそうやって進んでいくのですね。
そしてもう一つ分かった事。

年下の女の子に弱い?
っていうか大好き…?
花を渡しに来た少女(6歳)を見る目がもうね、慈しみに溢れています。
そんな少女との幸せ時間が巨大な「とげ(?)」によって地図ごと突き破られてしまう!
アクロたん…なんか地図より「とげ」でビックリした幼女が泣いちゃった事の方が重要そうなんですけど。
めっちゃ怒ってますよ~\(^o^)/
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。