ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイナスDシャッター 

思い描いていた芸術の都。そしてアーティスト。
師匠に教えられた夢のような場所と能力者は知らぬ間に、全くといっていいほど様変わりしていた。

師匠と一緒にいたのは七年前。
何があったのかはわからないけど、都へ単身乗り込んだって事は「今は一緒にいない」って事。
それとも知っていて黙っていたのか───
七年前にアーティストが使うマテリアル-素材-に新しく加えられた「人間の魂」
芸術の為には人の命も使っていいって事ですか!
そんな生殺与奪に関する事を誰が決めたんだろう。
非アーティストの一般人が猛反対すると思うんだけどなぁ…アーティストが強すぎて、一般人は抵抗出来ないのがこの世界ルールなの?
きっと七年前に何かが起こったんだろうなぁ。

そういう世界観みたいなものはこの先徐々に明らかになっていくとして───
やりましたね。
卑怯なアーティストを相手に、絶体絶命のピンチに陥りつつ大逆転。
自分のスキルに溺れて隙を見せるからなぁ…この手の敵キャラは。
アクロの観察力もすごいですね。
鏡を胸ポケットにしまったあたりから、この反撃方法考えてたのかなぁ!かっこいいよアクロ!

好きなことに夢中になれた奴が
一番強いんだ!


人の心を揺さぶるのは恐怖だと言い切るナジーと、好きなことを自由にやりたいと言って泣いたデコに聞かせるよう叫ぶその言葉にじーんとしました。
もちろんその「好きなこと」って人を悲しませたり恐怖で縛ったりするものじゃなくて、楽しませたり嬉しい気分にさせるものです。

さて、アクロの活躍でナジーにマテリアルとして扱われた人々は助かったわけですが…
ナジーのスキルが無くなったわけじゃないし、アクロがいなくなったらまた同じことの繰り返しにならないかな?
そのへんは来週でしょうか。
今週もデコ可愛かったv(泣いてばっかりだけど…いや、泣き顔もかわいいんだけどな!)
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。