ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いい笑顔の「絶対可憐チルドレン」 

今回、前編と後編に分かれていた絶対可憐チルドレン。
ついに本格的な敵が出てきたので、今週は中編かな?と思ってました。


敵───「普通の人々」と言う名の反エスパー組織。
今回はその実行部隊が登場しました。
確かに普通の人間にとってLEVELの高いエスパーは脅威だと思います。
以前出てきたように殺人を犯したりするエスパーもいる。
力のない人々が、自分の安全を脅かす恐れのあるエスパーを、好意的に迎え入れる事は難しいでしょう。

そこで、ECMなんです!
超能力対抗措置の頭文字を取ったその「軍用超能力妨害装置」
これさえあれば「普通の人」と「エスパー」の間にある壁を取り除けるんですよ~v
なんて素晴らしい!

───と言うわけにはいきませんよね。

町中にECMが設置され、どんなにLEVELの高いエスパーも普通人と変わりなく過ごす日々。
だけど、犯罪を犯そうとたくらむ人物が「自分の回りだけECMを解除する装置」を身に着けてたらどうなる?
自分の回りだけと言うのは、犯罪を犯すときに、それを取り締まる側のESPも解除してしまったら意味が無いからです。
どちらも超能力をつかえると言う条件なら、力の強い方=チルドレン側が有利になってしまいますね。

先週号でこの装置が出てきたときはこんな事を考えてました。

今回は超能力を持たない側との戦いだったから、敵側がECMを作動させる事になったわけですが、この先エスパー同士の対決になった時は「より強力なECM」「より強力なECCM」が重要なポイントになってきそうです。

「こう言う技術は結局イタチごっこになるものなのさ!」

競争の最先端にいる為に、B.A.B.E.L.の中の人も大変ですね。

それにしても「普通の人々」の悪人顔っぷりはすさまじい!
もう、どう見ても悪者!子供だってかまわないで人質に取っちまう男たちだぜ。
さすがにこのビジュアルだと、皆本がパイプ椅子にくくりつけられて流血してる状態でも「うほっ!」とか妄想できないな!(しなくていい)
「普通の人々」以外の敵対組織で、皆本のライバルキャラになるような美形のアニキ切望。

まぁそう言うのは今後に期待として、今回は薫の皆本大好きっぷりに萌えました。
先週の「皆本は?皆本もやっぱりその方が安心?!」と聞く乙女心や、今週のECMを振り切った愛の力にトキメキです。
ああ、止められるよ!
武器や機械の力でじゃなく、愛情で!(うおーん)

でも一番萌えたのは「痛めつけられてる皆本」とか「皆本大好き乙女心」とかを異次元に吹き飛ばす「紫穂の澄み渡る青空のように清清しい笑顔」でした。


唐巣神父

GS美神37巻をふと読み返す管理人でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。