ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジェラシーを受け止めろ 

今週のハヤテのごとくは「残念マンガ」でした…

「おーい泉───」

って、これだけ!
これだけですか…
ああ、ちっさい虎鉄くんを堪能したかった…絶チルでもやったんだから、畑先生だって!
ま、ちびいいんちょさんが可愛かったからいいか…

さて、絶チルです。
とうとう仔皆とお別れの回だったんで、網膜に焼き付けるように読もうと心に決めていたんですが、やっぱり皆本がかわいそうで堪能する事が難しかったです。
予定調和で皆本は大人に戻りますよね、一応納得して。
“今はわからないけど、きっと悪くない未来”
これが、なんとなくチルドレンに押さちゃってあきらめた風に取れてしまうのです。
本当は子どものままで、前回の失敗を糧に「ヘマ」をやらない自分でいたかったかもなぁ…とか思ってしまって、テンションが上がりきらなかったよ。
皆本を子供のままにするってことは、兵部少佐の命が散るということ。
どちらもイヤだし、誰かの犠牲の上に子供としての生活が可能になったとしたら、皆本自身が後悔しそうな気もします。
これで良かったんだろうなぁ、きっと。
でもちょっとは「この子達の為に大人に戻りたい」って言う皆本の確固たる意思を感じたかったです。

そしてお別れなのは仔皆だけではありません。

う”おぉーい!(スクアーロ風に)
え、なんで!
チルドレンが成長って…
もう、あの三人組みは見られないのね…ちょっとがっかり。

あ、でもこれはこれでいいかもしれないワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
(皆本は見た目変わらないだろうなぁ)

ちょっと忙しくて挿絵が描けなかったんで、落書きでも。(落書きと言うか描きかけと言うか)

s-am-c.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。