ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルメキア攻略 

「アルメキア+攻略」というキーワードで検索されてくる方が多いので、記事を書いてみました。

■アルメキアの特徴
難易度は6ヶ国中、2番目に攻略の簡単な国だと思う。
敵国との隣接拠点は3つですが、そのうちのひとつベイドンヒルは同盟国であるカーレオンと隣接しているため、実質2拠点。
隣接拠点が2つである国は、他にイスカリオとレオニアがありますがイスカリオは領土の広げ方が少々難しく、レオニアは初期戦力が少々低め───というのが管理人の考えです。
最初からドラゴンの最終形態の一つであるサラマンダーを所有しているところや、育てれば鬼のように強くなる国主のランスも魅力ですね。

■騎士の配置
守るべき拠点はゴルレとキャメルフォード。
まずはキャメルフォードに全戦力を投入します。
これはエストレガレス領のオークニーもしくはエオルジアを光の速さで奪取するため。
「一番最初にエストレガレス領を奪った国に、シュトレイスが仕官する」と言うイベントがあり、このイベントを起こすことによってすごい統魔力の高いソレイユと言う騎士が仲間になるのです。
実際はソレイユを仲間にする頃、すでに自軍の騎士が十分育っているなんてこともあるのですが、クエスト要員としても騎士の数は多いに越したことはないですから!
ゴルレにはオークニーに配置しきれなかったモンスターを、騎士の統魔力いっぱいいっぱいに配置しておけばまず攻められません。

エストレガレス領を攻めたら、いったんキャメルフォードに戻ります。
そこである程度の戦力を残した後、騎士をゴルレへと移動させます。
アリアライム、ソレスタン、カーディフ(リティスノイス)と連続で攻め上げる為です。

【キャメルフォード防衛】
ランス・メレアガント・ギルサス
【ゴルレから北上】
ゲライント・アデリシア・エフィーリア(エンチャントレスへクラスチェンジ済)


ここにコールの名前がないのは、グラウゼと言う名の騎士を仕官させるイベントをこなす為。
215年4月下にコールが「グラウゼはどうしておるか」と言い出すので、すぐクエストに出します。
クエスト終了後にグラウゼが加入し、その時点でコルチナ(在野騎士)が仕官していればもう一部隊編成できるので領土が広げやすくなります。

その間他の騎士はと言うと、クエストに出たりモンスターを運んだり。
ゲライント組が北上中、キャメルフォード防衛組はエストレガレス領を攻めつ戻りつしレベルアップに励みます。
そこで注意!
キャメルフォード組のランスのレベルを出来るだけ上げない。ランスの成長率はとても素晴らしい。
ですが、あるイベントでランスをプリンスからキングへクラスチェンジさせてからレベル上げをするともっと素晴らしくなります。(ストレンジの上昇率がプリンスの時よりも高くなる)

■領土の広げ方
3部隊まで編成で、ソレスタン・オークニー・オルトルートを押さえます。
ここから先はカーレオンの侵攻具合にもよるのですが、カーレオンがソールズベリーを押さえていればトリアまで、トリアまで押さえていればオルトルートは無人でもいいのでノルガルド攻略へ。
カーレオンの侵攻がソールズベリーやハーヴェリーで止まっている場合は4部隊目を作ってノルガルド攻略を開始します。
スムーズに4部隊目を作るため、出来ればそれまでに各部隊でメンバーチェンジをしながらリゲル、アルサス他をレベルアップさせておきましょう。
上記の二人は統魔成長率がかなり高いです。
他に使う騎士は在野のヒュード・クラレンス・シェルーナあたり。
侵攻具合がのんびりペースだったらドーガルやアーロンなどの統魔力に優れた騎士が在野から発見されていると思います。
拠点を14まで増やせばハレーと言う強い騎士が仕官してきますので、あまり使えない騎士と交代させるまでのつなぎで選んでもいいです。
在野から仕官する騎士は色々ですが、気をつけるべきはロットとハレー。
ロットはいったん仕官してから8節後、彼をクエストで発見した騎士と一緒の拠点に配置するといなくなってしまいます。同じ騎士をもう一度クエストに出せばまたロットを連れ帰ってきてくれますが、うっかりを防止するために一連のイベントを終了させてから出撃メンバーに加えたほうがいいでしょう。
ハレーは拠点が26、または残り拠点4以下の時点で離脱します。
ラスボス戦には戻ってきますが、拠点数を確認して別の騎士と交代させるのを忘れないようにしましょう。他に使える騎士が加入した時点でクエスト要員にしてもいいです。
※リゲルを使う場合、イスカリオとの戦闘時にミゲルがいる時は決して出さない事。
 兄であるミゲルの為、イスカリオに寝返ります。
 反対にエストレガレス戦でカストール(こちらもリゲルの兄)がいる場合は、自国に呼び寄せてくれます。

4部隊作ってしまえば、エストレガレス領の中心部は多少の工夫が必要ですがスムーズに領土を広げて行くことが出来ます。もちろん5部隊つくれば工夫の必要もありませんが。
エストレガレスさえ滅亡させれば、ランスはキングへとクラスチェンジしますし、元エストレガレスの騎士を数人仲間に加えることが出来るので、攻略はぐっと楽になります。
元エストレガレスのミレ・ミラは統魔成長率がとてもいいので、即戦力!
最初にシュトレイスをゲットしていれば、ソレイユも仕官させることが出来て完璧です。
(シュトレイスがクエストに出ていると、ソレイユ仕官のイベントがおこらないので注意)

■カーレオンとの同盟
カーレオンとの同盟は破棄することが出来ます。
方法はカーレオン領への侵攻。
同盟を結んでいるため、隣接拠点にアルメキア以外の国がない場合カーレオン領は無人です。
そこでベイドンヒルをはじめとしたカーレオン隣接拠点に部隊を移動させておき、一斉攻撃。
同盟破棄の時期はさまざまですが、カーレオンの隣接拠点すべてに部隊を配置できる状態になったらが一番いいと思います。
あまりにもカーレオン領が増えすぎると、自軍の騎士やモンスターが低レベルのまま統一完了になってしまうおそれがあります。
統一完了ですぐにボス戦が始まりますから要注意。

■ラスボス
今までの戦闘が子供だましに感じるほど強いです。
ろくに鍛えてない部隊で戦っても、よっぽど運がよくない限り“詰み”です。
ですから統一完了までに、騎士とモンスターを最終レベルの30までしっかり鍛えましょう。
攻略後半になってくると、敵国は戦闘開始直後にすぐ撤退してしまうことが多くなります。
それでは効率よくレベルを上げることが出来ません。
そこで敵国が絶対に撤退しないよう「敵国の拠点を一拠点残す」方法をとります。
その国にとって最後の一拠点である場合、絶対に撤退しないと言うシステムを利用し、モンスター全滅・騎士は一人残して撤退を繰り返すのです。
この時君主は絶対に倒さないで下さい。
騎士が無傷でも君主がやられた場合、即戦闘終了ですからね。

さて精鋭部隊は完成したでしょうか?
フォルセナに平和が訪れる事を祈りつつ、アルメキア攻略終了です
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。