ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

噂の恋空 

アマゾンのレビューが面白すぎたので「恋空」読んでみましたv
読んだのはWEBの方なんだけど、本になってるのと内容同じなのかな?(だったらいいんだけど)

実体験をもとに作成した小説。
ってことは実体験の小説化ってことですよね?
「もとにした小説」なら脚色やフィクションも混ざってるだろうけど、「もとに作成した小説」となると、思い出を文章に書き起こしたと取れてしまう。
名前なんかは多少もじってあるかもしれないけど、実際にあった事───つまりドキュメント!
いや、これはえらい事ですよ。

主人公の美嘉(作者様)はまだいい。
一人の女の子の身の上に起こった事としてはエピソードが多いけど、それぞれはよくある話しだし、なにより詩調の文章で上手く「愛されキャラ」として描かれている。
ちょっぴりドジで寂しがりや、みんなが美嘉の事を愛しくてほっておけない。
時々意地悪をされるけれど、それらはすべて美嘉への嫉妬から。
そして嫉妬心から意地悪してきた相手をあっさり許す心の広さも持っている。

だけどアヤとかサリナとかミヤビとか、ちょっと可哀想じゃないですか?
自業自得はいなめないかもしれませんが、同じ学校出身の子とか「恋空に出てきたアヤって○○さんの事だよね」みたいなこと噂してるかも…
いい人間に書いてあったらそれも悪くはないけれど、恋空の内容だとかなり性格が悪そう───
って言うか、例えいい子に書いてあっても、自分の言った事やした事を「あきらかに本人特定できる」形で全世界に発信されるのはいい気がしないなぁ。
優さんとか美嘉と交わしたストロベリートークを知り合いに全部知られっちゃってるZE☆
元カノに至っては「男友達にお金渡して好きな男の恋人をレイプさせる」女ですよ?
分かる人には分かるから、今頃いたたまれない気持ちだろうなと思う。(自業自得なんだけどね)

でも作者さんもこんなに話題になるとは思ってなかったろうし、あとがきにもあるように「二人で過ごした時間、離れていた期間を含めたお互いの日々を二人それぞれ文に書き綴ろう」と言う約束を果たしただけなんですよね。
責められないよなぁ。

こう言ったことが気になってお話自体に上手くのめり込めなかったけど、読みやすかったしテンポも良かったのでさらっと最後まで読めました。
良いこと悪いこと、それぞれが連続して主人公に降りかかってくるわりに、描写がさらっとしていてドロドロしていないのも良かった。
もうちょっとリアリティが欲しいなぁと思う場面もあるにはあるんだけど、全体があっさりしてるんで一部だけ濃いとバランスも悪くなるだろうし、これはこれでいいんだと思う。
恋愛小説が好きな方にはお勧めです。

----------------------------------------------------
恋空とは関係ないんだけど、恋愛小説好きな方にオススメの一冊



推理小説なんだけど、甘酸っぱいんです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。