ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あゆあゆにしてください 

なんか今、初音ミクがプチブームです。
───と言うか、ミクコスが楽しいv

20071005.jpg


■WEB拍にコメントくださった方へ
こんばんは、秋月さん!
えーとね…えーと、今あの方の絵板がハッテンバだからです。

素敵辻原さん描いてくれないかな~とごくさりげなくリクエストしましたらね、ヤツはとんでもないものを描いてきましたよ。
そのちょっとしたお返しですv
純情可憐な乙女のいたずらなのですよ~

>ハーマイオニー
ハヤテきゅんは女の子なんだから、なんの問題も道の踏み外しもないですよ!
あらたな世界へ一緒に飛び出しませんか?フロンティアスピリッツ。
ハヤテといえば今週の西沢さんに全部持っていかれました…
いや、好きになった方が負けみたいなヒナも良かったんですが、久々に「嫁にしたい」と。
こんな可愛い生き物はどこへ行けば手に入るのですか…?
スポンサーサイト
非常に熱い方々がいらっしゃるようで
う~ん対戦したらレポは見たい気がするかな・・・w

同じくみくみくが頭から離れません
しーてやんよ~ は反則だよなぁ・・・萌
今日気に入ったのはこの2つでした
www.nicovideo.jp/watch/sm1179940
www.nicovideo.jp/watch/sm1181267

みくと同じくらい気になったのがディレイラマ僧侶シリーズ
声良すぎですよあれは
[ 2007/10/06 16:53 ] yuga [ 編集 ]
こんばんは、yugaさん。
あちらはスレが加速してる時ってだいだいそうなので、適当にログを読み流してます。
初めてロムり出した頃は「萌え」もあったのですが、今のスレに入ってからは「燃え」がメインですね。
プレイ回数だけなら自慢(?)出来るほどの回数をこなしていますし、父が幻想の方をほぼ発売と同時に買ってきたのでプレイ歴も相当あります。
だけど萌えが無くちゃ寂しいじゃないですかw
あ、でも本来の使い方をされているスレは幸せだと思いますよ。
(時々モルホルト(*´д`*)ハァハァとか書き込みたくなりますが、空気は読まないとね!)
自家発電・自給自足です。

>ミク
フィガロの結婚よかったなぁ~!
高い声も綺麗で出てえらいぞv
ディレイラマは陰陽師以来、久しぶりに聞きましたよ…いー声~♪
アンインストールの出だしの部分とかめちゃくちゃシンクロしそう。

さて、素肌のおっさんシリーズに戻るか…(現在作業中、後悔はしていない)
[ 2007/10/06 19:11 ] mina [ 編集 ]
うわーこれは、
もうあゆあゆにされまくりですよ!
歩ちゃんかわいいよ歩ちゃん。
こんなかわいい子に見つめられて私はどうすればいいのでしょう。

はい、今週のハヤテはほんと歩ちゃん可愛すぎましたよね!
まったくこの子はどこまでかわいくなるのでしょうか。
どこまでもポジティブな考え方で健気にハヤテのこと想い続けてるのがいいです。今まで出てきた子たちの中でハヤテのこと一番長く好きなんですよね。
でもヒナから話あるって言われてあんな想像してたんだから、
話聞くまでは緊張しただろうなぁ。
だからあんな風にちょっとつれ回して、
覚悟できるまで時間かけたのかなぁなんて思ったりしました。
前と比べてだいぶ大人っぽく、自分の感情をコントロールできるようになってきてますね、彼女。

ということで、やっぱりminaさんの描かれる歩ちゃんはいつも本当に愛らしくて大好きです。(minaさんのように!?)純情可憐な女の子って感じがします。
[ 2007/10/07 02:35 ] ☆yasi [ 編集 ]
こんばんは、☆yasiさん。
わー☆yasiさん、一緒にあゆあゆにされましょう!

☆yasiさんの仰るとおり、西沢さんはだいぶ精神的にしっかりして来たのでは?と、私も思います。
考えてみれば彼女の恋ってはじめは辛い事の方が多かったように思う。
好きな人に二度と会えないなんて、悲しいだけですものね。
だけど、そうじゃなくなった。
何かと接点が出来て、今じゃ一緒にバイトまで!
余裕がやっぱ成長の鍵でしょうか。
ライバルはみんなハイレベルですが、それでも「そのうち私が」と言える強さが素敵。
真実を知るのが怖くて、すこしだけ通り回りしちゃうけなげさが可愛い。
やっぱり西沢さんは最高ですね!

それから「本当のことしか語れない☆yasiさん」も素晴らしい!
ええ、私、純情可憐なものでしてv

追伸
うちのサンデーは「見開きすぎて」117ページが勝手に開きます。
[ 2007/10/07 04:46 ] mina [ 編集 ]
とうとう爆発してしまいましたね・・・
私もどちらかというと萌えなのでスレごとチャームしたい気分
対戦の話自体は面白いんですけどね
モルホルトはかっこいいですよね!
あの生粋参謀っぽいところが三国志の郭嘉みたいで(三国志わからなかったらすみません)
声渋いし仇討ちだし

ミクのフィガロはかわいいですよね
つい何度もみてしまいます
よく調教されてんな~と作者をリスペクト
今日は↓を見てたんですけどある意味萌えましたw
頑張れ~と応援したくなったです
www.nicovideo.jp/watch/sm1094960
そしてその後ミクじゃないけど感動したので
www.nicovideo.jp/watch/sm494809

おっさんシリーズ非常に異様なパワーを感じますww
かなり楽しんでみてます
しかしギャルシリーズからの雰囲気の違いが凄いw
お絵かき目をいたわりつつがんがってくらさい ではでは
[ 2007/10/08 15:55 ] yuga [ 編集 ]
モルフォルト渋くってv
自分の価値(才能)を分かってて、ヴェイナードに自分を売り込むところとか、そのくせ人生オワタ\(^o^)/みたいなすすけた背中してそうなところとか、色々たまらんのですよ、あの御仁は。

ミクは完璧じゃないからいいのではないかと思うのです。
ダメな子萌え?
できたらあまり上手くならないで欲しいなぁ~。
ちょっとメカメカしいけど、一生懸命歌ってるなと言うのがいいです。

それにしてもオペラのアリアは鳥肌がたちますね!
めちゃくちゃ安定した歌声じゃないですか、あれ武器に出来るんじゃないのw
超音波とかで。
昔地元にオペラ歌手が来た時、コンサートに行ったことがあります。
当時あまり興味が無くて、おばさんに連れて行かれたって感じですが!
ごく普通のコンサートなので、歌は童謡みたいなのが多かったなぁ…
でも最後にすんごい歌歌ってくれましたよ!
歌で全身が総毛だったのは初めてで、それ以来オペラとはいいものだなと思えるようになりました。
と言ってもアリア部分以外は言葉も分からないし退屈なんですけどね。

おっさんは精神的にきついので、他の絵を挟みつつやってます。
描きたくて描いてるのに!なぜ!
[ 2007/10/09 02:39 ] mina [ 編集 ]
ニコニコを見始めるとキリがなくなりますね・・・ダメだ
脳が汚染されそうな動画ばかり見てしまう自分にorz

ミクはダメな子にもアホの子にもなれるところがウケてるんでしょうね
夜の女王とか「頑張れ」の連発ですよもうw
売れた一番の要因はやはりイメージイラストだろうけど
声の良さではメイコ姉さんかなと思うし(メイコ姉さんもカイト兄さんも好きだ)
オペラは確かにレチタティーヴォの部分はちょっと退屈かもw
お話も結構トンデモなものが多いしw
自分も今まで歌曲は好きでもオペラにはあまり興味が無かったのですがあの女王は驚異(脅威?)ですね!

おっさん絵はなんとなく感覚的にキツいのがわかる気がしますw
きっと彼らのパワーが濃すぎるんですな
精神と目にいたわりつつお絵かきを楽しみにしております
[ 2007/10/11 19:32 ] [ 編集 ]
こんばんは、文章の感じからyugaさんですか?
あわてんぼさん!(言ってみたい)

ニコニコはアイマスがオススメですよ~
動画に使われている音楽にいいのもが多いのです。
一回だけ聞いたことのあるあの曲───もう一回聴きたいんだけど、なんて曲なんだろう?っていうのネトラジとか聞いてるとあるじゃないですか。
つい最近それをアイマスで見つけて、嬉しくなりましたv
(ぴこまりんご飴と言う曲)

オペラですが、確かにあの女王は凄かった!
もう一個、同じディアナ・ダムラウの魔笛が上がっていましたが、あちらもノリノリでしたよ~
私も会場にいたらブラーバと叫びまくりますv
素晴らしい方を教えていただきました。
私の場合はこういう風に誰かに(たとえばよく行くブログや掲示板)URLを教えてもらって、そのときにまとめて関連動画を観る───と言った感じです。
特に観たいものはないのですが、見始めるとリンクからリンクへ泳ぎまくるので、あっという間に時間が経ってたりします。
[ 2007/10/11 23:23 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。