ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の躾は慣れている!今週の我聞 

國生さん分が足りない…っ!
そんな読者へのサービスでしょうか。
表紙はコートを着た國生さんですよ───!(補給)

ああ…でも違和感。
夏真っ盛りの暑い部屋では「この暑いのに國生さんも大変だな!」とか考えてしまう。
うん…作中は11月なんだよね…。
じっとしてれば風が心地よくてエアコン要らないんだけど、パソコンつけると一気に暑くなります。
我慢できない事もない室温だからあんまりエアコンつけるのもなんだかな~
そう思いますよね、辻原さんv(國生さん分以上に辻原さん分が足りないので主張)


さて、先週「収束爆砕」を反射させられた我聞。
迂闊に仙術を発動すると跳弾で校舎が破壊されてしまうので、手も足も出ない状態です。

「あぶなく学校壊しちゃうとこだった…」(本音)
「い、いや、別にこんな学校どーなってもいいけど…」(建前)

ああ、もうっ!
桃子が心の中でつぶやく言葉の可愛い事ったら!
我聞の事を「なんかすごいヤツなのかも…」とかって頬染めてんですよv
そんな自分に気付いてあわてて取り繕ったり、我聞を降伏させて捕獲後どーこーしようと思ったり!(あながち嘘でない)
いや、「あたしは別にどーこーするわけでないから…」ってひざ頭あわせてモジモジしてるんですよ?
ちょっとくらいはどーこーしてもいいかなー
研究の為にはどーこーしてもいいはずよねー

どーこーしちゃうv

ウワー!我聞タン逃げて!超逃げて!
それは國生さんの為に取っておかねば…っ!(アホ発言)

いや、まぁそんな感じである程度勝利を確信した桃子はウキウキなんですが───
それが一気に冷まされる。

「やっぱりお前は何もわかってない」

すごい子ども扱い、小学校からやり直してこいなんて言われちゃう。
桃子にすれば我聞を傷つけたくない一心で降伏を勧めたのに、親切を踏みにじられたような気持ちなんだろうな。
でも「分かってない」と言うのはその事ではなくて「兵器と言う人の命を奪うものをつくっている事を分かってない」なんですね。
それを桃子に分からせるために我聞はコクーパの攻撃をよけもせず、反撃もしない。
泣きながら「自分は真芝の人間だから攻撃しなければならない」と言う桃子の脳裏には、知能が高すぎる故、両親に真芝へ売られる10歳の自分の姿があった。

そして最後の一撃が我聞の顔面へ───

微動だにしない我聞が、せつない笑顔で

「クラスメイトと、戦う理由はないだろ?」

───っ!
うわぁぁあああ!!この漢前!
なんていい漢なんだ…惚れるよ!
って言うか桃子も惚れてるよ!
直前でコクーパの停止命令…予想の範囲内だったけどホッとした~。
もう一人の漢前がクーパの中から出てくるし、ここから一気にほのぼの展開だね!
素直になった桃子が我聞に抱きついちゃったり、敗北と言う形で主従関係が出来て我聞のこと「ご主人様」って呼んじゃったり(脳内進行)

だけど。
そんな私の幸せ妄想とは裏腹に…ヤツが来た!
わかめ頭のヤツ、桃子の眉間に銃を突きつけやがりましたよ!

「使えねぇヤツは真芝にいらねェ」

静かな空間に響く銃声───
あぁぁあああ!サンデーが来週休みじゃなくて良かった…
この状態で二週間お預けくらったらどうにかなる所だよ。
予想としては心配で様子を見に来た中之井さんが凪原の銃を狙撃…かな?(スプリガンの山本さん並に)
またしても来週が待ち遠しい今週の我聞。
嫁対決は國生さんの圧勝と見てよろしいか?
完全に子ども扱いの桃子と異性としてある程度意識してそうな國生さん…どっちもどっちとは言わせんよ!GHK会員としては!

藤木先生はやく風邪が治るといいですね~


今週の我聞を語るサイト様
「桃子、どーこーするって、何するの?」の日(P&S浪漫日記さん)
サンデー36号感想(フィッシュ&スネークさん)
スポンサーサイト
こんにちは、minaさん。
TBありがとうございます。
あんなアホな感想(妄想)が紹介されるなど思ってもいなかった事だったので、見付けた時はそらビックリしてしまいました。
もう、いっそ見なかった事にしてしまおーかと、そう思いましたw
しかし、こちらのブログを拝見して、そんな不安は消し飛ぶのであった!
minaさんはアホ(が好き)なのですね?
成る程ね・・・。ああ、こりゃ納得しちゃったよ。(無礼者め

えっと、えっと、桃子なんですが、自分の脳内では既に我聞の後妻へと納まっております、ハイ。
だって、だって、躾とは名ばかりの調教を受けてしまったのですよ?
「俺を満足させたいのなら、こんなもんじゃ足りんぞ?」(ぇ
と、Mっ気たっぷりに迫られてしまったのですよ?
そりゃ、たじろぎますがな!涙ぐみますがな!へたり込みますがなー!
ここまでされたら責任は取ってもらわなければなるまい。
前妻(國生さん)なんかにゃ負けないんだから!
こうして僕らのもぎたてピーチは我聞の手に・・・!(うわーん!
凪原は、そんな場面を目にして混乱してしまったのでしょう・・・。
アイツも、本当は密かに桃子の事を―――――
なんてね♪
ええ、ええ。今日も妄想絶好調ですよ!(暴走気味ですが
[ 2005/08/07 15:55 ] ストロベリー男爵 [ 編集 ]
巾着!(あいさつ)

こんばんは、男爵さん!
萌えを語るのはアホであるほどよい。
その内から湧き上がるパッションを思う存分語るがいい!
そうです、私はアホ(が好き)なのです、そして男爵さん、あなたもアホ(が好き)ですね?
気が合います…ダブレット制(ああ、女神様)が人間界に存在すれば、命共有しててもおかしくないほどの気の合いようです。

躾とは名ばかりの調教!
私にとって國生さんとは前妻でなく「正妻」。
そして桃子タンは後妻ではなく「愛人」の位置に存在します。
つまりね、世界を氷に変えるほど厳しいブリザードを持つ國生さんを嫁にしたものの、ツンからデレへとあっさり移行してしまった…当然物足りない結婚生活です。
そこで見つけたのが桃子です!
妻では得られない満足を、あのMっ気たっぷりな調教によって手に入れようとしている…
な、なんだって───!!
男爵さん…私たちとんでもない事に気付いてしまったのでしょうか(アホだな、管理人)

そして凪原…彼が真性Mだって事にはうすうす気付いていました。
若かりし頃の凪原を思い出してください、彼は辻原さんに殴られる為に彼の前に姿を現したのです!
今でも目の傷を眺めながら「アフン」で「ハッスル」に違いありません。
ああ言う「オレは容赦ない悪だぜ」っぽい奴ほど虚勢を張って生きているものなんですね。

どうもありがとうございました!
[ 2005/08/07 22:26 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。