ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンデー43号(後半) 

一日早いけど、ブログをハロウィンカラーにしてみました。

■GA
まったく点数が取れないまま前半終了。
しかし、この期に及んでもキングオブ攻唯たんはメンバーを代えようとしませんよ!
うちのブログ的には「新手のプレイ!」と決め付けたい所です。
不良三人組に多少荒療をやろう、その為に彼らをとことん信じてみよう───
そんな少年漫画っぽさを感じる場面なのですが、372ページであごが外れそうになりましたっ…!

「来たね、まさに読み通りだ」

なんてセリフが誌面から漂いまくってるよ唯たん!
あざやかな手際で藤川君も唯マジックに堕ちました(本当の手品もこれくらい上手ければな!)
藤川君につられるようあとの二人も本気でサッカーをやり始め、かもめ中サッカー部ハーレム化計画は順調に進んでいくのです。

■ブリセル
表紙の小雪ちゃんの可愛らしい事!
カルメン小雪は演技だよね?
純情な仮面をかぶってるけど内面実は悪女でしたとか、そんなの都市伝説だよね?

スケーティングも佳境に入り、超絶ソロ技からついに「驚愕ペア技」へ。
ペアには向かない二人が、カルメンの「人間は自分の気持ちのとおりにしか生きられない」
と言うストーリーそのままに、「ペアがしたいからするんだ」と情熱のすべてを表現にぶつける。

「小雪ちゃんの魅力を引き出すことでは、僕は誰にも負けない」
「小雪ちゃんとのペアが好きだから」

そんな事を言いつつ、彼は演技中吹雪しか見てませんよ?
陣とペアが出来る嬉しさを隠し切れない小雪ちゃんが切ない。
滑り終えて吹雪と見詰め合う陣に「いっそ陣と吹雪がペア組めばいいじゃん!」と言ってやろうかと。

でも真面目な感想として、二人とも良くがんばったなぁと思いました。
陣と小雪ちゃんのやり終えた充実感溢れる笑顔が、ホモホモ言ってる私の胸にズキューン(猛省!)

***
僕ラブさん、お兄様が見当たらないのですが…

■アルバトロス
アイビスたん…あんた漢だ。
アルバトロスから目をそらせるために、あえて無謀な勝負に挑む───震える足を杖で叩いてまでも。
私がケアルとかホイミとか使えたら今すぐ治してあげるのに(涙)
フィンチはトドメささなかったし、アルバトロスは駆けつけたし、死んだりしないと思うけど…ユウキの名前を呼びながら意識を失っていくアイビスたん萌え…じゃなくて心配です。

そんでついに登場ユヒナたん!
刈り上げ!刈り上げ!ユヒナたんは刈り上げ!

■レンジマン
藤木俊子ちゃん来た───!!
俊子ちゃんは色白でぽっちゃりさん、将来鹿児島大学の教育学部へ行くの。

ホンの何週間か前まで、まったく正体不明だった風香。
その秘密が明かされていくにつれて、どんどん面白くなってきました。
この前レンジマン第一部が終わって(嘘ですが)、今度は錬児と風香がメインのお話になったんですね、きっと。
もう多分「世界を救うヒーロー」とか「ときめきで変身」とか出てこないと思います、多分。

え?
それじゃブルーも出てこなくなるじゃまいか!
早く、早くもとの路線に戻して───!

■見上げてごらん
アジズの泣き顔にキュンキュン!

もう満たされてしまってるなんて…淡白なアジスたんです。
了はまだ満足してないみたいですが!
「一緒に昇りつめよう」だの「もう一回受けろ」だのこの攻様は強引ですね。
アジスたんはいろいろかき回されて鳴かされて───でも受けて立つ。
いわゆる「うそ…今イったばかりなのに」現象です。

アジスたんの過去は壮絶だったんだろうな。
鳩が舞い降りるシーンは感動モノでした。(綺麗にまとめようとしている…っ!)
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/09/30 20:19 ] [ 編集 ]
こんばんは、管理人のみ閲覧なのでお名前は伏せさせていただきますね。
お名前覚えてますよ~v

ブログの内容はサンデー全般がメインになってしまいましたが、トップ画像だけはこわしやで行きたい乙女心。
トップ画像を使い始めてから「果歩ちゃん→さくら先輩→桃子→國生さん→我聞」と来てまして、次はまだ未登場のキャラを描こうと。
なんでか私の中で珠ちゃんと斗馬はセット扱いです(愉快な姉弟だからな!)

工具楽屋メンバーはハロウィンすき焼きでもするのかなぁ。
私は脳内辻原さんと二人で過ごすつもりですけどね!
これからも細々こわしやを描いていきたいです。
コメントありがとうございましたv
[ 2006/10/01 23:07 ] mina [ 編集 ]
扉絵の左下を見ると……w
[ 2006/10/02 00:02 ] ガミガミ [ 編集 ]
お兄様の遺影が…!


まさかあんな所にいらっしゃるとは思いもしませんでしたよ!
どうもありがとうございます、てっきり観客の中にまぎれてるのでは?微妙な見分けが付くガミガミさんは真のファンだ───なんて思ってましたw

でも、描かれていない部分は厳重に縛られているんですよ、きっと。
[ 2006/10/03 03:03 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。