ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絶対可憐チルドレン6巻 

どう成長したらアレがアレになるんだろう。

そんな風に思われたかたも多かったんじゃないかな~コレミツ10歳は衝撃的でした。
どんどん成長する体躯を生かして、傭兵になったものの負傷───人相もすっかり変わってしまったんだろうか。
実に惜しい…っ!
そのまま大きくなってたら、別の人生歩んでそうだわ。

さて待望の6巻ですが、5巻から引き続き澪が出てくるお話。
この子が泣けるんですよ、ほんとに。

澪の攻撃は部分テレポートを使った分身。
素粒子レベルで三つに間引いた分身を使ってチルドレンの優位に立つのですが、分身の一つが暴走してしまう。
凶暴な性格を持つ分身一号が二号を吸収し、オリジナル澪もあわや吸収されそうに。

その場面でのセリフのやり取りが切なかった。

「この世にお前の居場所なんかない、女王を倒しても彼女の持ってるものは手に入らない、家も、家族も、恋人も」

だけどもっと切なかったのは、それをすべて本当の事だと澪が認めてしまった事。
作中に描写された彼女の衣食住や、めちゃくちゃなお箸の持ち方をしているカット。
今までの彼女がどういう生活をしていたのかがありありと分かるから、「あいつの言ってること───本当だもん…!」と言うセリフに泣けるのです。

この後のお話は「やっぱり少佐はロリコンだな」と確信してしまった荒野のエスパー。
とにかく「ドタバタラブコメディ(他に表現のしようがナイ)」が描きたかったの椎名先生な浅き夢みし。
成長したチルドレンが見れたのは嬉しいのですが、大人紫穂のワンピース、レース部分が蓮コラに見えてしまいました…

■巻末おまけ漫画
色々調べまくって、やっと元ネタが「明日のジョー」と分かりました。
まぁ、分からなくてもどきどき☆んーな葵ちゃんが見れたのでOK!



■WEB拍にコメント下さった方へ
純情可憐だった小雪ちゃんはどこへ?
いやもう、小雪ちゃんの表現力に脱帽ですよ!
こうなってくると六花がどこまでやってくれるかワクテカしますねv
小雪ちゃんを上回る工口…いえ表現力を見せてくれるのでしょうか?

絶チルの作画の件ですが、やっぱり目の感じが違うかな~v
最初、椎名先生が怪我でもされて、一部をアシスタントの方がペン入れしたのかも?なんて思ってたんですよ。
先生のHP見てれば「意図的なもの」だった事が分かったのに…!バカン

えーとそれから工口?
>もっとエロくてもいい。もしくはエロくしてもいい。むしろエロくしろ。しなさい。して下さいお願いします。

純情可憐一筋の乙女ですが。
絶チル6巻の記事に使おうと思っていた画像に「練乳アイスキャンデーバー」を描き足してみました。
この絵でアナタらしい妄想力を羽ばたかせて下さいね。
ちなみに皆本サイズではありませんので!ご了承ください。

どうもありがとうございました~v

kaoru2.jpg

全体的におピンクでまとめてみました。
(水着の形が6巻じゃ分からなかったので、記憶を頼りにして描きました。間違ってたら優しい気持ちで以下略)
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。