ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンデー23号 

久々にサンデー感想でも。

■MAR■
ウォーゲーム編の次は異世界編?
あとコミックス10巻分は続きそうですね!

■ワイルドライフ■
金秤くんは敬語責めタイプ

…多分!

■ハヤテ■

マリアさん、コスプレのままで外出中!※がいしゅつと読む

インテリメガネであなたのハートをピックアーップとかエレベーターでドッキリとかほどけたリボンでいつもの君じゃないみたいとか…
王道ですな!(だいすき)
ハヤテは不運と幸運にかなり偏りがあるタイプですね。
どん底の生活を送り続けて、ある日はじめて買った一枚の宝くじが一等とかそんな感じ。

■結界師■
影宮は結局男の子だったんでしょうか?女の子だったんでしょうか?
まぁ、どっちにしろ良守に惚れるがいい!

■絶対可憐チルドレン■
紫穂の「命を吹き込んであげるv」で大喜び。

個人的には着替える前のほうが可愛いなぁ~と思う澪タン。
先週、先々週と皆本へ心を開いていく様子に「本当はいい子なんだなぁv」なんて思っていたんですが───
部分テレポートさせた葵の足にくすぐり攻撃をかけたシーンで「この子血も涙もない…(恐ろしい子!)」と思いました。
チルドレン一感じやすい葵になんていう辱め…っ!

でも女の子の顔を引っかくことが出来る紫穂も相当すごいかもなぁ…うん、薫には無理だろうなぁ(笑)

で、澪タンなんですが「人格の暴走」なんてものを引き起こしてしまいました。
なんかGS美神に出てきた悪霊みたいで可哀相かも…
幸せになって欲しいけど、B.A.B.E.L.には入らないだろうなぁ~兵部タンラヴだし。
なんかね、さりげなくお箸持ち方が間違ってる描写とかみると「この子どんな幼児期を過ごしたんだろう」って感情移入しちゃいますよ。
椎名先生、そういうの上手すぎる。

mio.jpg
 
色は適当

スポンサーサイト
えっと。
久々のminaさん記事はminaさんでした。(?)

澪上手いなぁ澪。
こんばんは、秋月らせんです。
今週で澪、髪型戻しましたね。
澪を見て判ったのですがminaさんが時々(時々?)、
純情可憐乙女じゃなくなるのは人格の暴走のせいだったんですね?

何ていうか、わずかな萌え燃料でも戦い続ける為に
私達はかなりの脳内改造を施していますからね。
だがしかしっ!
minaさんの復活によって燃料の補給場所が増えたのであった!

・・・お代は高そうだけど。
[ 2006/05/17 22:34 ] 秋月らせん [ 編集 ]
秋月さんこんばんは!

…?
何言ってるんですか?
私はいつも純情可憐ですよ?


時々「理性」と「本能」に分かれるだけです!
本能と言うものはとても強く、ある種のキーワードによって一旦表面に出てきてしまうと、理性ではとても押さえ込めないものなのです。
たとえば秋月さんの描かれた「スク水マリアさん」

あきらかに水着が小さいです!!

もしかしてナギの水着を無理に着込んでいるんじゃ…っ!
でなきゃあんなに体の線がむっちり出るわけないワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
お腹の辺りの丸みを帯びた感じがエロいワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

あんな素敵絵を見てしまったら、普段押し込んでいる本能が飛び出てきちゃうんです!
これをフロイト的に言うと…


どう言うんだろう。

いづれにせよ私の本能に火をつけた御代は高くつきますよ?
そうそう、澪タンの涙のシーンではこちらまでうっかり泣きそうになりました(純情可憐だからね!)
[ 2006/05/18 21:00 ] mina [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kuguraya.blog9.fc2.com/tb.php/101-da2e867e

やっぱりサンデー感想書けませんでした。 しかしっ!! マリアさん学校潜入編の水着...
[2006/05/17 23:04] ふるぱ-しゃる
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。