ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏目友人帳アニメ4話 

夏目友人帳4話「時雨と少女」
はぁ…時雨さまの声かっこよかった…
やっぱり声が付くのっていいものですよね、イメージとぜんぜん違っちゃった時は残念だけど、思った以上に「いい声」だった時は喜びもひとしお。

今回も漫画とアニメではいろんな部分が異なっていました。
「かわいい寝ぐせ」のシーンなかったよね?!
漫画じゃどのあたりがかわいい寝ぐせなのかハッキリしなかったんで、アニメではどんな寝ぐせが付いてるんだろうとワクテカしてたんですが…うん、これは残念だ。
塔子さんのポジションが羨ましすぎてなりません。
まぁ、一番大きな違いは笹田さんが転校しなかった事かな。
その次は「ドッチボール部」かw
夏目と行動する男子生徒が変わってたり、笹田さんをぺいっ!するシーンがなかったり、一杯削ってありました…
漫画を読んでるものとしては「あのシーンはいつ出てくるんだろう」的な事をワクテカしながら待っているもので、出てこないとちょっと残念だなぁと思わずにはおれません。
しかし、アニメにはアニメで漫画では味わえない部分があったりしますよね。

さて、以前夏目友人帳の記事を書いたことがきっかけで、漫画を読んでくださったブログサイトの管理人様が今回、夏目友人帳の記事を書いてくださいました!
私などの「ギャー!萌え───!鎖骨に滾るワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆」とかの腐女子丸出しな文章と違って、きちんとした漫画感想です。
とても良い記事なので、ぜひ一読を!

夏の夜のお供にどうですか?「夏目友人帳」
口からホラ吹いて空を飛ぶ。様)

s-natume15.jpg
スポンサーサイト

ガリガリ君 

某ツンデレブログの管理人様が書かれた「これが私の桃太郎。」
通常の御伽噺「桃太郎」で、管理人様が釈然としなかった部分を再構築し、一つの新たな物語を完結されたました。
これがとても面白く「大変良いものを読ませていただいた、いつか何かでお返しできればなぁ」と思っていたのですが、なんか早々にその機会がやってきたもようです。

■WEB拍のお返事
こんばんは、秋月さん。
そんなわけで絵の解説してみましたよ!

まずはレイヤー構成
背景にめちゃくちゃレイヤー使いましたが、統合済みです。

s-setumei.jpg


乗算とスクリーンを無しにした場合。

s-tama1.jpg


乗算とスクリーンを使った場合。

s-tama2.jpg


と、まぁこんな感じです。
それにしても今週のサンデー、安藤の「にこっ」に鼻血ブー。
桂馬に関してはまた記事にしようかな~滾ったZE☆


これが私の桃太郎。前編
これが私の桃太郎。後編
これが私の桃太郎。最終章

じりじりしな~い 

昨日プールに行ったらラッシュガードの着用率にびっくり。
(カップルの場合はほとんど着てなかった)
去年はほとんど見なかったんだけどなぁ…

そんな私も今年はラッシュガード着ましたよ!
コレいいワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
肩とか日差しでじりじりしないの。
半そでのラッシュガードが多かったけど、私は長袖にしました。
どうせなら腕も焼きたくないし。
最初はいらないかな~と思って普通に水着のまま遊んでたんだけど、肩とか二の腕とかが暑くてもう…
我慢できずにロッカーへ取りに行きました。
紫外線95%遮断ってラベルに書いてあったけど、効果あったかどうかはわかりません。
最初のうちは着てなかったし。
まだまだ泳ぎには行くつもりなんで、どの程度防げるか実験してみようと思います。

桂馬はこういうの認めないだろうなぁw

s-el2.jpg


ナースコスのエルシィ可愛かったなぁ…出来ればカーデガン(袖長め)あった方が良かったけど、夏だし仕方ないか。


■WEB拍にコメントくださったしるこさんへ
エロいニナミて。
ごく普通のニナミんですよ!そうそう、今週のイフリートは驚愕の展開だったね~
まさかあのお方が…!(一応ネタバレ自重してみる)

いいでしょ、夏目友人帳!
うれしい事言ってくれるじゃないの。レッツ後続巻いってみよ───!
なんというかね、心を通わせる感じがいいのですよ。
エントリー楽しみにしてるんで、ぜひ書いてくださいねv

それよりWEB拍の3行目が激しく文字化けしてるんだけど…
え?いやがらせ?嫌がらせなの?

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

いや、文字化けしてるのはホント。なんでかな~

セルフストレートパーマ 

柔肌の一大事!
やっぱりアクロは幼女好き。
でも、アクロじゃなくても小さい子を巻き込むのはよくないと思います。
すりむいただけで済んだのは不幸中の幸い。
こういう卑劣系アーティストはガツンとお仕置きしてやらねばなるまいのう。

お話が進めば「このままじゃ勝ち目が無い」みたいな敵も出て来るんだろうけど、今の段階ではアクロ無双で行くはず…!多分!
そんな不確かな安心感を持ってバトル読んでます\(^o^)/
圧倒的ではないか我がアクロは。
っていうほどではないんだけど、機転を利かせて勝利を掴みとるほどよいバランス。
上手いスキルの使い方をするよね!
しかも「人を悲しませるスキルは許さないぜ」みたいなかっこよさ。キャーステキー。
でもそんな正義感強くてまっすぐなくせに「トンガリ」と言うキーワードにはムキなるアクロ。
あの寝ぐせに何かトラウマでもあるの?
寝返りを打った時にうっかり枕を串刺しにしてしまってお母さんに怒られたとかなの?
はやくあの髪型の秘密が知りたいです。

それにしても一応モデル区域外での「安全保障」みたいなのはあったんですね。
守ってもらってないようだけど…
この先いろんな町とかに無法者アーティストがいるんだろうなぁ、コイツみたいな。

そんな中心和むのは幼女の優しい行動。
千切れてしまった地図を一生懸命拾い集めてくれてましたv
酷く破れてて見にくいところもあるだろうけど、女の子の気持ちを思い出すたび優しい気分になれそうです。

夏目友人帳 

夏目友人帳にハマってます。
もう、おっとろしいほどどっぷりと。

■ストーリー■
妖怪を見る事を出来ると言う秘密を抱えた少年、夏目貴志。
その特殊な力は祖母のレイコ譲りなのですが、譲られたものは力だけではありませんでした。
レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名が書いてある契約書「友人帳」
友人帳に名前がある妖怪は持ち主の命令に絶対の服従を強いられる為、「友人帳からの解放を望むもの」また、絶大な力を持つ友人帳を「自分のものにしようとするもの」が夏目を追い回します。
苦労の耐えない夏目少年ですが、ひょんな事から用心棒となった「にゃんこ先生」とともに妖怪を「友人帳から解放(名前を返す)」したり、時には困っている彼らを助けたり。
あわただしくも充実した日々を描くあやかし契約奇談。
それが夏目友人帳です。

作者は緑川ゆき先生。
「あかく咲く声」と言うマンガで知ってはいたのですが、ずっとララとか花とゆめ(白泉社の雑誌)から離れていたのでこの夏目友人帳を知ったのもつい最近。
つまり久しぶりなのですが…いや、もう相変わらず画面からにじみ出る煌きがたまらんですな~
緑川先生の描かれるキャラって儚げで優しい。
アニメも原作の雰囲気を大切にしていて面白いなぁと思うけど、ぜひマンガの方を読んでいただきたいです。


s-natume10b.jpg

夏目と名取さん。(───のつもりで描いてみた)
田沼くんと夏目がキャッキャウフフな感じも大好きです。
※夏目友人帳はホモマンガじゃないですよ~。一応言っとくな!


夏目友人帳同盟
natume.gif
夏目友人帳サーチ
banner_01.gif

めろっ 

毎朝が戦いです!
アクロの髪の毛ってどうなってんのかな~頑固なくせ毛ってレベルじゃないよね。

先週心配していたナジーの逆襲ですが、「完全撤退」ということが明らかになってホッとしました。
モデル区域を囲んでいた炎の壁もすっかり普通の壁になって一安心。
ベルリンの壁を髣髴させるような元・炎の壁の崩落と人々の喚起の声。そして可愛いデコの笑顔!(やっぱりコレか)
デコは生まれた時からこのモデル区域の中に住んでいたのかなぁ…
壁の外に出た彼のはしゃぎっぷりが面白い。
アクロよりデコの方がおのぼりさんみたいですよね。

さて、今回のお話でアクロの目的がハッキリしました。

「オレの生まれ故郷に
 この都に負けないような
 もうひとつの『芸術の都』を創る計画なんだ」


そのために七大アーティストを探し出し、作品を作ってもらう。
この物語はそうやって進んでいくのですね。
そしてもう一つ分かった事。

年下の女の子に弱い?
っていうか大好き…?
花を渡しに来た少女(6歳)を見る目がもうね、慈しみに溢れています。
そんな少女との幸せ時間が巨大な「とげ(?)」によって地図ごと突き破られてしまう!
アクロたん…なんか地図より「とげ」でビックリした幼女が泣いちゃった事の方が重要そうなんですけど。
めっちゃ怒ってますよ~\(^o^)/

ココロの声が聞こえるセカイ 

“ありがとう”を失敗する口が“バカ”はきちんと言えちゃうのよ?

それは5文字と2文字の差です。
とかは言っちゃダメ。今回のターゲットもなかなかハイスペックな女の子です。
例えテンポが遅くても、頭の中では思考がフル回転してる。
話すのが上手くないだけなら、文章で気持ちを伝えればいいのです。
たくさん伝えたいことがあるから原稿用紙100枚分になるとか可愛すぎると思うよ!(読むのが大変だけど)
それを気味悪いと思うのは、受け取る側の問題です。

さて、今週の桂馬もカッコ可愛かったですね!
図書館でのお約束と言えば
・同時に同じ本に手を伸ばして指が触れる。
・取ろうと思った本が高すぎて取れないのを取ってもらう。
・借りた本の貸し出しカードの履歴に、必ずアイツの名前がある。
・返却された本を脚立にのって棚に戻している時に、バランスを崩して落っこちちゃう
 ───が抱きとめられるor下敷きにしてしまう。

などなど。
今回のエピソードは4番目のに近いですね。
なんて素敵なボーイミーツガール!
押して引くよな感じで「本なんか全部捨ててしまえるよ」とか図書委員に言っちゃう神様が漢すぎる。好感度が下がることを恐れず、怒らせて心の声を引き出させるとは───もう、惚れそう。
まったくね、お話が進むにつれどんどんカッコ可愛くなっていく桂馬にめろめろですよ~ん。

はやく「神のみぞ知るセカイ」1巻を手に入れたい…
日曜日の夜に思い出して10時まで開いてる本屋に駆け込んだんですが、売り切れてました。
明日はちょっと早く帰れそうなんで、本屋めぐりでもするかなぁ。

前から試そう試そうと思っていたくせに、すっかり忘れてて今頃ですかハッ!な雑誌ジェネレーター(MagMyPic

el.jpg

エルシィの髪の分け目がよくわかりません。
文字なし

ジェラシーを受け止めろ 

今週のハヤテのごとくは「残念マンガ」でした…

「おーい泉───」

って、これだけ!
これだけですか…
ああ、ちっさい虎鉄くんを堪能したかった…絶チルでもやったんだから、畑先生だって!
ま、ちびいいんちょさんが可愛かったからいいか…

さて、絶チルです。
とうとう仔皆とお別れの回だったんで、網膜に焼き付けるように読もうと心に決めていたんですが、やっぱり皆本がかわいそうで堪能する事が難しかったです。
予定調和で皆本は大人に戻りますよね、一応納得して。
“今はわからないけど、きっと悪くない未来”
これが、なんとなくチルドレンに押さちゃってあきらめた風に取れてしまうのです。
本当は子どものままで、前回の失敗を糧に「ヘマ」をやらない自分でいたかったかもなぁ…とか思ってしまって、テンションが上がりきらなかったよ。
皆本を子供のままにするってことは、兵部少佐の命が散るということ。
どちらもイヤだし、誰かの犠牲の上に子供としての生活が可能になったとしたら、皆本自身が後悔しそうな気もします。
これで良かったんだろうなぁ、きっと。
でもちょっとは「この子達の為に大人に戻りたい」って言う皆本の確固たる意思を感じたかったです。

そしてお別れなのは仔皆だけではありません。

う”おぉーい!(スクアーロ風に)
え、なんで!
チルドレンが成長って…
もう、あの三人組みは見られないのね…ちょっとがっかり。

あ、でもこれはこれでいいかもしれないワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
(皆本は見た目変わらないだろうなぁ)

ちょっと忙しくて挿絵が描けなかったんで、落書きでも。(落書きと言うか描きかけと言うか)

s-am-c.jpg

マイナスDシャッター 

思い描いていた芸術の都。そしてアーティスト。
師匠に教えられた夢のような場所と能力者は知らぬ間に、全くといっていいほど様変わりしていた。

師匠と一緒にいたのは七年前。
何があったのかはわからないけど、都へ単身乗り込んだって事は「今は一緒にいない」って事。
それとも知っていて黙っていたのか───
七年前にアーティストが使うマテリアル-素材-に新しく加えられた「人間の魂」
芸術の為には人の命も使っていいって事ですか!
そんな生殺与奪に関する事を誰が決めたんだろう。
非アーティストの一般人が猛反対すると思うんだけどなぁ…アーティストが強すぎて、一般人は抵抗出来ないのがこの世界ルールなの?
きっと七年前に何かが起こったんだろうなぁ。

そういう世界観みたいなものはこの先徐々に明らかになっていくとして───
やりましたね。
卑怯なアーティストを相手に、絶体絶命のピンチに陥りつつ大逆転。
自分のスキルに溺れて隙を見せるからなぁ…この手の敵キャラは。
アクロの観察力もすごいですね。
鏡を胸ポケットにしまったあたりから、この反撃方法考えてたのかなぁ!かっこいいよアクロ!

好きなことに夢中になれた奴が
一番強いんだ!


人の心を揺さぶるのは恐怖だと言い切るナジーと、好きなことを自由にやりたいと言って泣いたデコに聞かせるよう叫ぶその言葉にじーんとしました。
もちろんその「好きなこと」って人を悲しませたり恐怖で縛ったりするものじゃなくて、楽しませたり嬉しい気分にさせるものです。

さて、アクロの活躍でナジーにマテリアルとして扱われた人々は助かったわけですが…
ナジーのスキルが無くなったわけじゃないし、アクロがいなくなったらまた同じことの繰り返しにならないかな?
そのへんは来週でしょうか。
今週もデコ可愛かったv(泣いてばっかりだけど…いや、泣き顔もかわいいんだけどな!)

業務日誌 

ウワー!
熱い熱い熱い───!
やけしぬよ…なんだこりゃ。

■WEB拍にコメントくださった方へ
こんばんは、Dさん!
私もね、なんで支部長があの便利なお力を使わないのかと…
何か依頼者の記憶消したりとかしてたよね?
おっちゃんに催眠かけて、しばらく動きを止めておくとかいっそ、咎人だった事も全部忘れさせて「あそこのマスターは老いてなおお盛ん」とか周りに言われるような「ただのコーヒーショップのマスター」にしてあげる事は出来なかったんだろうか?
支部長、そこまで万能じゃないかな…
ただね、能力がどの程度がどうかわからないけど、支部長はおっちゃんと正面からやってみたかったんじゃないかな…
新人呼ばわりされていた過去と成長した今。
だって支部長、おっちゃんにほめて貰いたかったんだもの。
まぁ、私の脳内じゃあの戦闘シーンはおっちゃん受けでウフフな場面に見えてしょうがないんだけどな!(精神的にだよ)
続きは飽きるほど天国で。

5枚目出ませんでしたか?
またぽっちぽっちと試してみてねー

s-yosi-syu.jpg

ちょっとパクってみました。

あぁ…苦労して描いたFA-MASがつぶれまくった…

クレイワーカー 

新連載アーティストアクロ。
どうやら一度読みきりで登場したらしいんですが、実はその読みきりがどうしても思い出せない…
絵も好みだし、好きな題材だから読みきり読んでるはずなんだけどなぁ。
まぁ、サンデー毎週買っているもの、読み飛ばしてる漫画がけっこうあるからうっかりしちゃったんだろうな。
サンデー系の感想サイト様を拝見すると、読切りよりもレベルアップしてるそう。
絵柄がすっきりして良くなったとかどこも好感触。
ああぁぁぁあ!読んでないのが惜しい!
お話もこんな感じなのかな?

今のところバトルって感じじゃなく、アーティストって何?スキルって何?
世界で何が起ころうとしてるの?
そういう「この先の展開がどうなるのかわくわくする」気持ちでいっぱいです。
回が進めばトーナメント化したりして…第○回アーティスト選手権みたいな。

それにしても読みきりのときにデコは出て来たんだろうか…
もうね、デコかわいいよデコ!
こんな可愛い子が読みきりに出てたら自分のうかつさを呪うわ!!
主人公のアクロはすごい真っ直ぐで、自分の信念にゆるぎがない感じがする。
この先連載を重ねても、多分アクロはそのままだと思うのよ。
(スキルの向上とかはあると思うけど)
でもデコは違うと思う。
今は頼りなくて、泣いてばかりいる子だけど、デコはどんどん強くなりそうな気がする!
私はこの「デコ」と言う子の成長を追ってみようと思います。

サンデーに楽しみな漫画がまた一つv

私の趣味です 

「THE END OF THE WORLD」に入ってからずいぶん経ちますね~
先生にとって、とても大事なエピソードらしいからもうちょっと続くんだろうな。
さて、マリアさん分等不足してきましたよ!
ちょっと自給自足してみました。

sa-nagi.jpg
sa-nagi2.jpg

うん、小鉄に着物(らしきもの)は私の趣味なんだ…
はだけたふとももにガーターベルト+網タイツもな!
でも小鉄はメイド服も似合うと思うよv
メイド服来たハヤテと小鉄がどっかの個室に監禁とかされて、数時間後助けられるんだけど「俺たち何もなかったよな」的な不自然さで赤面しながらチラチラお互いの顔を盗み見るとかそう言うお話がすごく読みたいですね!(こんなことばっかり考えてます)

そうそう、マリアさんは小鉄のこと、小鉄君って呼ぶのかな?小鉄さんでいいのかな?

Switch(脱出ゲーム) 

美しいグラフィックと楽しい謎解き。
かなりハイクオリティな脱出ゲームで、わたしのお気に入りなのがNeutralさま。
今回はサイトに置かれているゲームの中でも難易度の低い、入門編とでも言いましょうか「Switchをご紹介します。
完全攻略は禁止ですので、それぞれのギミックを解くヒントを置いておきます。

※黄色の箱をクリックして見つかる、赤い箱の裏にあるメモは必ず見ておく(多分フラグ)

○☆□△
鍵付きチェストの右にある○以外は初期状態で手に入ります。
ソファー、観葉植物の葉っぱ、カーペットをぺロリ。


チェストの鍵
中央一段目・・・汽車のレール
中央三段目・・・赤い箱の本をめくる
右扉・・・豚をピコピコハンマーで叩いて出てきたコインにパスがある。
     赤い○が上側にへばりついてるYO!
左扉・・・マス目を所々塗りつぶしたメモの裏にある順番どおりにスイッチを押していくと
     部屋の電気が消えて開くようになる


長い棒
棒×2+はさみで切り取った紐

赤い箱の鍵
天井を長い棒でクリック

鳥のボタン
折り紙で鶴を折る→魚の絵を前倒しにする(ペンチで釘を抜く)→印のついている所に鶴を設置
ボタンを押すとライトが点く→反対側壁の影、しっぽの部分をクリック


16ボタン
本の下にあったメモをヒントに押す。向きは反対になるので気をつける。
反対側壁の窓に塗りつぶした部分がメモどおりの並びで発光していればコイン投入。
成功すれば天井から鍵がぶら下がってる。


隠しキャラ
ドアを開けて出る前に天井を見る。
ピコピコハンマーを使うと…


何かに目覚めたもののみぞ知るセカイ 

う───は───!
先週の表紙と今週の表紙、繋ぎたい───!!
もしかして…と淡い期待を抱いてWEBサンデー覗いたんですが、残念!壁紙になってなかった…
先生カラーにしてくださらないかなぁ。

さて、今週の神のみぞ知るセカイですが、しょっぱなから触手プレイですよ!
サンデーは良い子の雑誌のはずなのに、対象年齢のお友達が何かに目覚めちゃったらどうすんの!
もちろん大きいお友達の管理人は色々な妄想を展開させて大喜びです。
さっそくエルシィにも目覚めてもらいました。

el1.jpg


テスト返しのシーンを見てもわかりますが、桂馬頭いいですよね。
ゲームしながら授業もちゃんと聞いてて、結果も出してる。
前に「神にいさまのとりえは可愛いお顔だけ」とエルシィが言ってましたが、こんなとりえもあるじゃないですか!
しかも実家は結構金持ちそう…
女の子が話しかけてもろくに返事しないのだって、別のマンガだったら「桂馬君クールよね!」ってなるはず。
えーなんで桂馬モテないの?
しかもツンデレだよ?
なんだかんだキツイ事言いつつも、エルシィの失敗ケーキちゃんと食べてあげて「あ、朝は…言いすぎたかもしれない!料理も…ほどほどにがんばれ…」って。
最終ページのアオリじゃないけど「桂馬たん、なんか、いろいろ…もう…最高っス!」ですよ。
なんて滾る男の子!
うっかりした駆け魂が「間違って男の子にとり憑いてくれるFLAG」が待ち遠しくてなりません。

先週がゲームで言うGirl's Sideで、今週はBoy's Sideでしたが、今週の方がエルシィ可愛かったな~

el2.jpg

もう一回目覚めてもらいました。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

mina

  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。