ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

cageling 月名 

キャプチャーし忘れててせいで「月名載ってない」と思い込んでいましたが、しっかりありました(笑)
今後も新しく何か分かったらチョコチョコ載せて行こうと思ってます。

cage158.jpg

月名一覧

BASEMENT-SOUTH・EAST
本№9の巻末付録

1月 :黄金龍の月
2月 :一角獣の月
3月 :花妖精の月
4月 :聖天使の月
5月 :煌天馬の月
6月 :虹孔雀の月
7月 :碧人魚の月
8月 :不死鳥の月
9月 :星仙女の月
10月 :獅子王の月
11月 :金剛亀の月
12月 :白銀竜の月



cagelingの世界観を理解するのに役立つ文献も一緒に載せます。

1.暦
現在ユーフラニアでもちいられている暦は、アウロラの暦をもとにしたものである。
一年は365日からなり12ヶ月にわけられてそれぞれのつきは神々や精霊の名でよばれている。
日付は数字でしめされるが、ガレア帝国時代には1年の最初の日を<聖祝祭日><ANIOS>とし、
それ以外の日を364人の聖人の名でよんでいた。
ガレア崩壊後も、旧帝国領を中心にこの習慣は残り続け、いまだに伝統的な儀式や祭事などでは聖人名で日をよぶことが多い。
<聖祝祭日>とは、もともとアウロラ語のAGNESから生じた言葉である。
古代アウロラでは、大神アウロスが年のはじめの日───すなわち1月1日に、地上に祝福をさずけると信じられており、この月のはじめの祝日をAGNESとよんでいた。
それがガレア帝国において神の祝福からそれに対する感謝をさす言葉へと転じ、やがてその祭りが行われる年のはじめの日をさすガレル語ANIOSへと変化していった。
このようにガレアの伝統や習慣も、根本においてはアウロラと無縁ではない。
一年のうち、1月、3月、5月、8月、10月は31日あり、残りの月は30日となっている。
調整として4年に一度うるう年があり、その年は12月最後に一日たされて31日となる。
その日を<潔斎日>(VILIDAS)と呼ぶ。
1週は7日である。
曜日の名は、地域によって多少異なるが竜の日、光の日、火の日、水の日、風の日、土の日、闇の日というのが一般的である。
多くの国では竜の日を神々の感謝の日とし、休日と定めている。

2.言語
ユーフラニアには、数多くの言語があるが、一般にアウロラ語が広く通用し、とくに各国の宮廷ではアウロラ語が話されている。
しかし実際に母国語とする人口がもっとも多い言語はガレア帝国の公用語であったガレル語ではないかと思われる。
それはガレアが歴史上最大の版図を誇り活発に殖民活動をおこなった結果にほかならない。
また、ガレア帝国のもうひとつの公用語であったキレノス語も、知識階級と自認する人々のあいだは必須の言語とされている。
学術論文はいまだにキレノス語で書かれることが多く、大学での講義も多くはキレノス語でおこなわれている。
とくに魔道学については、レウリアの大学に最初の魔道学部がおかれたこともあり、キレノス語による教授が一般的である。

3.宗教
ユーフラニア全土を支配する宗教は、いまのところ存在しない。
アウロス(古代アウロラ語ではアウレーヌ)を主神とするアウロス信仰は、神聖アウロラ王国の奇跡的な存在によって、ユーフラニア全土に浸透したが、それは現地の土着宗教と結びついたり、新たな宗教を派生させたりと土地ごとに異なる発展をとげた。
そのため、アウロスの名はユーフラニアのいたるところで聞かれるが、その解釈やそれへの信仰の形態には地域によって違いがあるという状況が生じた。
もともとアウロスの都と云われるアウロラは、大神アウロスを中心とした多神教の国であり、他人の信仰対象にもきわめて寛容であった。
さらに、アウロラではアウロスを世界の創造主にして守護神とする以外の教理を定めているわけではない。
神はなにごとかを感謝する、祈願する、謝罪する、といった対象ではあるが、現実の暮らしを規定する存在ではないのである。
そのためアウロラは神の名と属性以外の要素を他の民族に積極的に伝えることはしなかった。
主神アウロスの都であるアウロラがこのような宗教観を有していたため、他の民族もアウロスに偉大な神以上の役割を規定することはあまりなかった。
多くの国々では、アウロスとは別にその国の主神を決めている。
たとえば多くの海洋国家では、海の女神ネレイアや商業の神エルカラを主神としている。
シルフェラのように美と愛の女神ファリスを主神とし、その教義を美と愛の伝導と考えて行動する国もある。
ガレア帝国では、天地の神アウロス、戦の神ウィカヌス、大地の女神ラディア、月の女神ルキス、知恵の神クレディスをガレアの五大守護神と定めていた。
時には悪魔神を主神とする国もある。
このような国はしばしばユーフラニアに戦火をともす原因となる。
また、狂信王レオのように、もともとは正義の神を崇めていたつもりが、いつの間にか邪悪な存在がその神のふりをしており、そのことに気づかないまま国を暗黒国家へと変じさせてしまうといった事例もある。
国の主神とは別に、独自の主神や教義をもち布教活動を行う教団も数多く存在する。
そういった教団が勢力を増すと既存の政権を駆逐し、教団が国政を握るといった事態もおこりうる。
その例としてはファナスが有名である。
ファナスの元首は、今に至るまで教団の最高指導者がつとめている。
その国や地域がどの神を崇めているかを知ることは、旅行者にとっては重要な情報である。
とはいえ、ユーフラニアでは誰が何を信仰するかは個々人選択の問題とされている。
信仰心は非常に重要なものと考えられているが、他人の信仰の対象を否定することは、ユーフラニアに不利益をもたらすものでない限り、恥ずべきこととされている。
ただし近年信徒増大の傾向にあるジェリナ教においては、全能神ジェリナ以外の神はすべて邪神であるとされており、異教徒蔑視の傾向が強い。

注:文中、神々の名称は基本的にガレル語表記を用いた

<巻末付録>
月名一覧


cageling攻略1
cageling攻略2
cageling攻略3
cageling攻略4
cageling攻略5
cageling攻略6
cageling攻略7
cageling攻略8
cageling攻略9
cageling攻略10

スポンサーサイト

cageling攻略~the last chapter~ 

the last chapter

BASEMENT-NORTH・WEST

cage140.jpg

地下に続く階段を降りていきます。

cage141.jpg

先ほど手に入れた鍵を使って扉を開けます。

cage142.jpg

以前手に入れたヒントの画像と、先ほど手に入れたヒントの画像を合わせ、同じ形になるようにパネルをクリック。
↓反転で手順
左上1回・右上2回・左下2回

cage143.jpg

パズルから視点を左に移すと、2階のワープ装置に戻れる魔方陣。
その隣に小さく見えているのは白いベルです。
(私の記憶だと音はランダムみたい)

cage144.jpg

パズルの位置から視点を右に移すと扉。
ここでは「お前が逢おうとしている者の真の名を告げよ」と言われます。
テキストエリアに2F-EASTで読んだ本の中に出てくる人物の名を入力します。
↓反転でコピペ用人物名
プトレメウス=レピドゥス・ユリウス・イオ=エクシーナ=ウィスタ・デ・オレニア

cage145.jpg

部屋に入ると祭壇のようなものがありますので、タマゴをお供えしてみましょう。
封じられた魂が話しかけてきます。

cage146.jpg

今回も女性の絵と同様、慎重に話を進めてください。
出来るだけ会話が途切れないように話す事が重要です。
会話が成功して、かつ本を全て読んでいたなら指輪が2つもらえます。
(本を全部読んでいない場合、指輪は一つしかもらえません)

これでこの場所の捜索は終了です。
先ほどの魔方陣から戻りましょう。

4F-WEST

cage147.jpg

入ってすぐ目の前にある黒い物体の真後ろに移動すると、赤いスイッチが見つかります。
こちらを押すと、オルゴールの扉が開けられます。

cage148.jpg

クリックすると、7つの鐘の音が流れます。
各部屋に置いてあったベルの音が一つづつ流れる仕組みです。
メモを用意して、左から「何色のベルが鳴ったか」を調べましょう。
この作業にはタブブラウザが便利です。

ブラウザを二窓にして、片方でオルゴールの音を聞き、もう片方で各部屋のベルの音を聞いて回ります。
(白いベルは聞きに行くのが大変なので、最後の一つにすればいいと思います。

ベルの場所一覧。
赤紫 2F-WEST 
紫  2F-NORTH
黄緑 2F-EAST
赤  2F-SOUTH
緑  2F-SOUTHWEST
青  1F-NORTH
白  B3F-NORTHWEST


cage149.jpg

音のメモが取れたら、反対側に置いてあるギミックを操作します。
ベルの色に合わせて指輪を入れ替えます。
このときの注意点ですが、赤紫や紫など色がよく似ているので気をつけて下さい。
色を合わせたのにギミックが解けない場合、似た色と間違えている場合が多いのです。
そんな時は似た色を入れ替えてみるといいかもしれません。

cage150.jpg

指輪の入れ替えが正しく行われていれば、黒い物体が消え「黒龍の剣」が姿を現します。
この剣に「赤い指輪」を使えば、剣が手に入ります。
(もう一つの青い石のついた指輪はドラッグ出来ません)

1F-SOUTH

cage151.jpg

cage152.jpg

泉をクリックして、王に会いに行きます。
・剣は捨てない
・王と戦うつもりは無い
・私は行きます

cage153.jpg

上記の点に気をつけて会話を進めれば大丈夫です。

cage154.jpg

そして目覚める───END

おまけ
cage155.jpg

ちなみにオルゴールのギミックを飛ばして泉に行った場合はこんな感じです。

cage156.jpg

本を全部読んでなくて、指輪が一個しかもらえなかった場合、この画面は出ません。


お疲れ様でした。
大量のメモと300枚を越えるキャプチャー画像を捨てるのが惜しくて、やり始めた攻略記事。
数々のギミックを「なぜそうなるのか」と説明するのが難しかったです。
(自分の頭の中では分かっていても、文章にするのは難しい)
出来るだけ無駄なく進めるよう攻略をチャート化してみましたが、もっと効率のいいやり方があったかもしれません。
何かおかしな点があれば、教えて下さるとありがたいです。

EDは自分で確認したのは全部で8種類。
機会があれば全エンディングを記事にしてみたいと思ってます。
(画像をキャプチャーしてないものがあるので、ゲームをやり直してから)

世界観、なぞ解きのレベル、美しいグラフィック───全てが素晴らしいこのゲームをプレイできた事を幸せに思います。
作者様のサイトはこちら。
SERIS
新作が楽しみです。

cageling攻略1の最後にも書きましたが、このゲームのキャプチャー画像を使って攻略をWEB上で行う事は、作者様が許可されています。

cage157.jpg

cageling攻略9 

chapter9

BASEMENT-SOUTH・WEST

cage124.jpg

太陽のメダルを使って、ドアを開けます。


cage125.jpg

まずは入って左から。
鉄格子の前にある部屋から、杖を取ります。
(視点を下にして拾う)

cage126.jpg

部屋には妖精マークのついたガラスがあります。
この配置が重要なので、メモしておきます。

cage127.jpg

次は入り口から右の通路に進みます。
突き当りまで行くと、鉄格子と切り替えスイッチがあります。
切り替えを先ほど手に入れた杖で操作すると、鉄格子が開きます。

cage128.jpg

鉄格子の先にはハート絵が付いたギミック。
このギミックは、薔薇のビンを使った本と、先ほどの部屋の妖精マークの並びを使って解きます。

cage129.jpg

自分の立っている場所をハートと考えます。

「かつて東方に風が起こり それは火と水とを伴って
 地を席巻し塔に至り 光を殺し闇を払い
 私の秘密の門を開いた」


この文章から「風・火・水・地・塔・光・闇」を部屋の配置に当てはめればいいと分かります。
上手く行けば、最後にハートを押すと扉の開く音が聞こえます。

cage130.jpg

ハートパズルの右側の部屋。
ここは真っ暗ですが、右下に入り口があります。

BASEMENT-NORTH・WEST

cage131.jpg

まずはT字路を左へ。

cage132.jpg

3つの数字を入力するパズルが見つかります。
これは図書館にあった本をヒントに解く事が出来ます。
数字が合っていればランプが点灯します。

cage133.jpg

次はさっきのT字路を右へ。
書き置きがあります。

cage134.jpg

更に進むと突き当たりにギミック。
これは先ほどのパズル完成後に点灯した色がヒントです。

cage135.jpg

部屋の左側に本。
この本は部屋に入ってから左視点を3回クリックしなければ見えません。
見落としやすいので注意してください。
また、先ほどの書置きとこの本でKnowLedgeがコンプリートします。

cage136.jpg

本棚の隣に9つのボタンが付いたパズル。
これも図書館の本がヒントになります。
成功すれば全てのランプが点灯し、扉が開く音が聞こえます。

cage137.jpg

9ボタンのパズルからさらに右、48ボタンパズル。
このパズルも図書館のヒントをもとに闇を滅します。
妖精マークの闇と同じパーツの部分をクリックするだけです。

cage138.jpg

場所が合っていれば、鍵が手に入ります。
また、右側の白いボードが開き、バルブを操作する事が出来るようになります。
操作するのを忘れないようにして下さい。

cage139.jpg

となりの本棚にメモ

cage140.jpg

以上で奥の部屋に行く準備が出来ました。
次回は奥の部屋へ。

cageling攻略8 

chapter8

1F-NORTH

cage108.jpg

入って左、エレベーターの壁に「上を見ろ」と言う指示の絵があります。
もしエレベーターが一階にあった場合、絵は見えません。
一度エレベーターで2階へ上がってから階段で降り、1F-NORTHに入ってください。

cage109.jpg

視点を上に向けると、月のマークが見えます。
この結果はランダムです。

3F-WEST

cage110.jpg

月の満ち欠けの絵が描いてある球体を操作します。
自分の見た月の状態まで動かしたら、妖精数字をメモしておきます。

妖精数字について

cage111.jpg

cage112.jpg

今までのヒントで分かっている妖精数字は1F-WESTの容器から出た光の数。
図書館にあったギミック。
・1.2.3までは分かっていて、2をかけても9より大きい数字にならないのは「4」と「8」のみ。
・3×3

cage159.jpg

cage113.jpg

(画像は簡略化しています)
残るは「5」「6」「7」の3つ。
これは図書館の本31をヒントにします
(今度こそ卵ルートさんに教えていただきました)

1F-NORTH

cage114.jpg

指の絵をクリックすると、メモリを動かすギミックが出てきます。
そこに先ほどの妖精数字を普通の数字に直し操作します。

cage115.jpg

数値が正しければ、たんすが動きます。
数値が合っているのに動かない場合、メモリの一番下を「1」と勘違いしてる場合があります。
また、月の形が合っているかも確認してください。

cage116.jpg

裏庭に出て木を調べると「金のリンゴ」が出てきます。

1F-SOUTH・WEST

cage117.jpg

女性の絵の下のある祭壇のようなものに金のリンゴを使うと、絵が話しかけてきます。
会話の進め方ですが、なるべく長く話す───を心がけてください。
ルシールについて、王について。
会話を中断させないよう気をつけて下さい。

会話が全て終わったら、4Fテーブル下に書いてあった暗号を使ってワープします。

BASEMENT-NORTH・EAST

cage118.jpg

部屋に入って視点を右に向けると、祭壇のようなものがあります。
ここに図書館で得たヒントの数字を当てはめます。
黄金龍の月の25日
1から12までのどれかだろうと試したら、一発目で開きました。
(一桁の数字は前に0をつけます)
中身はティリュアンの手記。

cage119.jpg

cage120.jpg

テーブルの上には本とメモ。

cage121.jpg

隣にもテーブルがあり、そこには「魔導師に付いて書かれた本」があります。
「現在まで最後の<光の黒龍>」と呼ばれている人物の名前が重要です。

1F-SOUTH・WEST

ワープした部屋でティリュアンの手記を読んだ後、もう一度絵に話しかけると、選択肢が増えています。
新しい選択肢「ティリュアンについて」話を進めますが、これも前回と同様に出来るだけ長く話してください。
上手く行った場合
「2階の魔法陣に<花妖精の月6日の聖人の名>を告げると、ひとふりの剣のもとに行く事ができる」
と教えてもらえます。(ランダム)

他、ひとふりの剣に付いてのヒントもくれます。
(上記の人物名を使わなければならない理由)
3F-SOUTH・EASTにあった「聖人名一覧上巻」からワープ用の暗号を調べ、さっそくワープしてみましょう。
「聖人名一覧上巻」には一月、二月…としか書いていませんが、最高でも6回試せばワープは作動します。
正しい月の聖人名で無いと作動しません。
※一度アルファベット表にない聖人名が出てきたことがありました。
「T」と言うアルファベットは一覧にはありません。
「S」に変えたらワープできたので、作者の方が本の画像を作られる時にミスをされたのでは?と思います。

4F-WEST

cage122.jpg

聖人名からワープしてきたところです。
こちらには気になるギミックが二つありますが、今は動かせません。
書置きだけ読んで、次の場所に向かいます。

なぜこちらに寄ったかと言うと、次の場所に行くまでに№45と№46以外の本をコンプリートしておく必要があるからです。

cage123.jpg

MENUにあるKnowLedgeを見てください。
№45と№46以外の本は全て既読になっていますか?
真のエンディングを迎える為にはKnowLedgeをコンプリートさせなければなりません。

次回はBASEMENT SOUTH・WESTから。

cageling攻略7 

chapter7

ROOF-CENTER

大きな望遠鏡があります。

cage94.jpg

のぞき穴を覗いて、位置を1F-SOUTHにあった絵と同じにします。
ここで行う作業はこれで終了なので、3階に戻ります。

3F-WEST

cage95.jpg

あるアイテムを入手する為の下準備として、ハンドルを上に回しておきます。
跳ね橋が上がっているので、そのまま進めません。SOUTH・WESTへ進みます。

SOUTH・WEST→SOUTH→EAST→NORTH

3F-NORTH

cage96.jpg

入って右正面ドア横に、何も絵が飾られていない額縁があります。
そこに「竜にすがり付いている女性の絵」を飾ります。

cage97.jpg

封印がとけるような音がして、左側のテーブルから「タマゴ」を取る事が出来ます。

3F-NORTH・WEST

cage98.jpg

跳ね橋の上を登り、太陽のメダルを入手します。
これで3階での現時点の探索は終了。
肖像画のところで手に入れた鍵を使うことにしますが、その前に下準備として地下に行く必要があります。

BASEMENT-WEST

cage99.jpg

三つのビンが並んでいる部屋。
取るビンは中央のバラのビンです。
しかし、ビンを取るとシャッターが閉まって、外に出ることが出来ません。

cage100.jpg

そこで空き瓶を置き、そこへ水を流し込みます。

これで2FのSOUTH・EASTへ行く準備が整いました。

2F-SOUTH・EAST

cage101.jpg

図書館のようです。ここにはたくさんの本があり、その全てを漏れなく読まなくてはなりません。

cage8.gif


cage103.jpg

2と5は、8の扉を開けるボタンが付いている書棚です。
4F-SOUTH・EASTの窓にあったメモに、ギリシャ数字が書いてありますが、図書館の配置にソックリですよね。
8にあるギリシャ数字と同じ数字のスイッチを入れるわけです。

cage104.jpg

3は妖精数字を解く為のヒントです。

cage102.jpg

6は後に出て来るギミックを解くヒントの数値が書かれてあります。
かなり始めの方に出てきた「娘から父への手紙」の中に、ティリュアンが箱に数字のロックをかけて大切なものをしまっていたと言う記述があり、その数字であると私は考えています。

cage105.jpg

8は先ほど手に入れた薔薇のビンを使うところです。
必ず一度読んでから、薔薇のビンを使ってください。
薔薇のビンを使うと、文字が赤っぽくなり、違う文章が出てきます。
この違う文章の一ページ目が、後のギミックを解く重要なヒントになります。

cage106.jpg

妖精数字を解き明かす為のヒントです。
後ろの本には、後ほど出てくるパズルを解くためのヒントです。

cage107.jpg

月の扉に、太陽のメダルをはめ込むと言うメモ。

これで図書館の捜索は終了です。

cageling攻略6 

chapter6

3F-WEST

cage75.jpg

左右にギミック。左側の水の中にも箱のようなものが沈んでいます。

cage76.jpg

箱には小さな窓が二つあり、右側のギミックをヒントに解きます。
模様が合えば「ハンドル」を入手。

cage77.jpg

入手したハンドルを、右側のギミックに使い、奥の扉へ。

3F-NORTH・WEST

cage78.jpg

跳ね橋が下りているので、次の部屋に移動します。
ハンドルを操作しなかった場合、跳ね橋は上がったままです。

3F-NORTH

cage79.jpg

入ってすぐ視点を左に向けると、窓際に本があります。
これも見落としやすく、一回目やった時見落としてました。
本や書置きは全部読まないと真のエンディングにたどり着けないので、気をつけて下さい。

3F-NORTHには扉が二つありますが、まずは視点を右に向けたほうの扉に進みます。

3F-CENTER

cage80.jpg

右側の通路を突き当りまで進み、視点を下げるとメモが見つかります。

cage81.jpg

メモの図形をヒントに、左側にあるギミックを解きます。
(同じ模様にすればいい)

ギミックが解ければ、本体が光り出し、天井から光が降り注ぎます。
↓動かし方(反転)
左4回・中央2回・右1回

3F-EAST

cage82.jpg

左の棚、白いケースの中に「倒れている竜の絵」があります。
(書置きなどとは違い、入手してアイテム欄に)

cage83.jpg

男性の肖像画左のテーブルに書置き、中央テーブルに本。

cage84.jpg

中央のテーブルから左に視点を移すと、左壁側に肖像画が見えます。
この肖像画に近づいて、絵をクリックすると、絵が揺れ鍵が落ちてきます。
この鍵は2F-SOUTH・EASTのカギです。

cage85.jpg

肖像画から右に視点を移すと綺麗なガラスの扉が付いた戸棚があります。
そこには「竜にすがってなく女性の絵」と、本があります。

cage86.jpg

戸棚から右のテーブルには1月から6月までの聖人名が書かれている本。
読んだらすぐ隣のドアから3F-SOUTHに進みます。

3F-SOUTH

cage87.jpg

直進してドアの前まで来たら左に視点を向けます。
ものすごく見落としやすい所に鍵が。

cage88.jpg

この鍵を使ってドアを開ければ3F-SOUTH・WESTと繋がります。
が、3F-SOUTH・WESTへは行かず螺旋階段を登って4階へ行きましょう。
(階段を数回クリックして登ります)

4F-SOUTH

cage89.jpg

ドア前の装置を操作して、望遠鏡の向きを変えます。
このパズルなんですが、実は適当にやっていたら開いてしまったので上手く説明できません。
4つあるパネルにピンク色のランプが付くよう押していたら開いてしまいました…!
一回目の時も、二回目もこうやって開いたので考えるのをやめてしまいました。
3F-CENTERのギミックを解いた時に天井が動いたので、なにか関係がありそうなのですが…
分かったら記事を差し替えます。

4F-SOUTH・EAST

cage90.jpg

入ってすぐ右側に本。窓にメモ。
ものすごく分かりにくい場所です。

cage91.jpg

窓の隣に「太陽と月のギミック」がありますが、これは太陽マークの付いたカップと、月の絵をヒントに解きます。
太陽を数字板にある3の位置へ、月を5の位置へ。
太陽と月は一線上に重なると一緒に動く。
単独では月は一度に3つ、太陽は4つ移動する。
それを踏まえて移動させればギミックが解け、太陽と月の閂のようなものがかかっていた扉が開きます。
↓動かし方(反転)
月を1回・太陽を4回・月を3回・太陽を2回・月を3回

4F-NORTH

cage92.jpg

テーブルの上に剣があります。しかし、真のエンディングを見たい方はこの剣を取ってはいけません。
テーブルの下にあるメモにも書いてあるとおりです。
ここで重要なのはメモの下に書かれたアルファベット。ワープ用の暗号です。(ランダム)

cage93.jpg

次回は梯子を登る所から。

今年を締めくくるネトラジ 

cageling攻略のまとめに追われていて、すっかり重要な御紹介が遅れました。

あの感動(?)を再び!
いちご100%への愛や、幅広い漫画のレビューで有名な「マンガあればいーのだ。」さんで12月29日(木)に開催される

らじお100%~いーのだ。ラジオ2~!!


前回はゲストさんとのトークがあったんですが、今回は最初から最後までお一人でされるそうです。
いちご100%や2005年話題になったマンガを語るコーナー、前回爆弾発言の飛び出した掲示板へのリアルタイムレスポンス───どれもこれも楽しみです。
(三時間しゃべりっぱなしのたかすぃさんの喉を心配せずにはいられません…)

■いーのだ。ラジオ2放送日時・視聴方法■
12月29日(木) 22:00~01:00
ねとらじ(URLは当日ブログにて発表)

以下のツールがインストールされていれば聞く事が出来ます。
Winamp
Windows Media Player
RealOnePlayer
iTunes


詳しい放送内容等は「マンガがあればいーのだ。」さんで御確認ください。
現在「いーのだ。ラジオ2アンケート」も開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

cageling攻略5 

chapter5

BASEMENT-SOUTH・WEST
 
cage60.jpg

左にチェスト。このチェストの上には小さな珠の入った5つの容器が置かれています。
後に解くギミックのヒントとなるので、色と数字をメモして下さい。

cage61.jpg

正面にあるドアから隣の部屋へと移動します。
ドア横のエレベーターは動きません。

BASEMENT-WEST

cage62.jpg

視点を右に向けると花瓶があり、その中に戸棚の鍵が入っています。
正面にビンが三つ並んだ台がありますが、今はそのビンを取ることが出来ないので、BASEMENT-SOUTH・WESTに戻りましょう。

BASEMENT-SOUTH・WEST

cage63.jpg

はしごを降りて、視点を後ろに向けます。

cage64.jpg

テーブルには書置きと本。
この本には重要な事が書いてあります。

エウメノスとエウロスは親友同士で隣同士。
アルノトスはケウロスが怖いので、彼の住む塔から一つ隔てて住んだ。
メルゴロスとエウメノスはどちらもタイロンの左となりに住みたがっていたが、結局どちらが住んだのかハッキリしない。
メルゴロスとケウロスは憎しみあっていたので一番離れて住んだ。


以上のヒントから「メルゴロス・タイロン・アルノトス・エウメノス・ケウロス」の順で塔に住んでいたと考えられます。

cage65.jpg

テーブルの奥には戸棚。先ほど手に入れた鍵で扉を開けると、空のビンが手に入ります。
同じ棚の下に本。

cage66.jpg

エレベーターの電源装置。
パネルの左側にあるメモと、塔の魔法使い達の並び順をヒントにつまみを移動させます。
(塔の並びは左から1・2・3・4・5と数える)
ランプ点灯後、レバーを動かしエレベーターへ。
電源装置の横にあった月の扉にはまだ入ることが出来ません。

電源が入ったことにより、エレベーターを呼ぶことが出来るようになりました。
2階はすでに現時点の探索が終了しているので、3階へと向かいます。

3F-SOUTH・WEST

cage67.jpg

視点を左に移すと、お皿が付いたような木の絵。
下の方に数字を入れるカウンターがあり、この数字はBASEMENT-SOUTH・WESTのチェストにあった珠の数をヒントにします。
数字があっていれば、お皿のような部分に緑の線が入ります。

cage68.jpg

エレベーター正面の棚に水の入ったビン、下段には箱に入った書置きがあります。

cage69.jpg

さらに視点を下げて、引き出しに入ったメモを見ます。
後で解く時計のパズルのヒントです。

cage70.jpg

エレベーターを背に視点を左に向けると、扉が見えます。
一度クリックして扉を大きくしてから、視点を左に向けると、もう一つ扉が。
さらに視点を左にすると、エレベーターの隣に台が見つかります。
この台には本が一冊。見落としやすいので気をつけて下さい(私は一回目見落としてました)

cage71.jpg

視点を戻して───閂がかかった扉。すぐ脇に時計が5つ付いているギミックがあります。
このギミックを解くのに必要なヒントは以下の5つ。
2F-NORTH EAST (ワープした部屋)の壁にあった妖精マークの絵
2F-SOUTH・WEST にあった<ドュエの宝石>の本
BASEMENT-SOUTH・WEST にあったチェスト上、小さな珠が入っている容器
3F-SOUTH・WEST にあった妖精マークのメモ
カウンターの数字を入力済みの木の絵


<ドュエの宝石>にはこう書かれています。

ランガには火の精霊フレシェール(紅)
アンドュルマンには闇の精霊ノワルデュ(紫)
アメルには水の精霊オルフィージュ(碧=青)
デノワには風の精霊エリュスール(翠=緑)
レリザンには光の精霊セレーヌ(白銀)
ラジュールには大地の精霊カルディージュ(黄金)


この文章からどの妖精マークがどの色であるかが分かります。

cage72.jpg

木の絵に緑色の線が入っていますが、これは時刻を表します。
「4・10・7・2・9」となっているこの数字を時計のパズルに当てはめればいいのですが、どこに当てるのかが問題です。

cage73.jpg

妖精マークの絵に<ドュエの宝石>から得たヒントで色を付け、それをさらに木の絵に当てはめます。
そうすると「どの色が何時であるか」が分かります。
時計のパズルと珠の入った容器の並び方が酷似している事に着目。

cage74.jpg

次回は3F-WESTから始めます。

cageling攻略4 

chapter4

エレベーターが使えるようになったので、2Fに来ました。

2F-NORTH

cage43.jpg

部屋の左側にエレベーター。
すぐ横の装置はエレベーターを呼ぶ時に使います。

1F-NORTH

cage44.jpg


鍵がかかっていて入れなかったNORTH───

cage45.jpg

暖炉の右側のテーブルに、書置きと本。

cage46.jpg

暖炉から左に視点を移すと、たんすの中に青いベルがあります。

cage47.jpg

エレベーターの左側のテーブルに書置き。
たんすの左側に装飾を施された球体。

cage48.jpg

たんすの右側には本とリボンをかけた箱があります。
地下で手に入れたナイフを使って箱のリボンを切ると、白紙の紙が手に入ります。

cage49.jpg

暖炉の火に先ほどの装飾された球体を入れると、赤く燃えます。
そのままだと取り出せないので、地下の金庫にあった火箸を使い、赤い宝石を手に入れます。
ドアの内鍵を外したら、もう一度エレベーターに乗って、2Fへ。

2F-NORTH 

cage50.jpg

エレベーターのすぐ正面にある「水が入った器」に、白紙の紙を使うと、紙に文字が浮かび上がります。
これはワープ装置に使う暗号で、ランダムですから必ずメモっておきましょう。

2F-EAST
先ほど手に入れた暗号で、ワープをします。

cage51.jpg

三枚のアルファベットが描かれた紙を合わせて、対応するアルファベットの場所をクリックします。

2F-NORTH EAST

cage52.jpg

正面に妖精マークを組み合わせた絵。
これは後に解くギミックのヒントとなります。

cage53.jpg

右側の箱からハンマーを選びます。

cage54.jpg

ワープ装置のすぐ左側に、紙切れが落ちています。
音がその場所を教えるだろう

cage55.jpg

ワープ装置から視点を右に移すと、テーブルがあるのですが、重要なのはテーブルではなく、壁。
先ほどのハンマーで叩くと、音の違う場所が見つかります。
そこには小箱が収めてあり、緑色の宝石を手に入れることが出来ます。

必要な事をやり終えたので、ワープして戻ります。

2F-SOUTH

cage56.jpg

1F-WESTで手に入れた鍵を使って入ります。
左側の扉はまだ開けることが出来ないので、奥のテーブルのある赤いベルを確認して右側の扉に進みます。

2F-SOUTH・WEST

cage57.jpg

部屋の右側にある本に注目。
<ドュエの宝石>とあるその本は、これから解くギミックの重要なヒントが載っています。

cage58.jpg

正面に4つ穴の開いたギミックがあります。
今までに手に入れた宝石を<ドュエの宝石>のヒントを使ってはめ込みます。

cage59.jpg

正面、絵画のかかった壁の前で視点を下げると、緑色のベル。
左右にエレベーターがあるのですが、右側は動きません。
左側に載ると自動で地下まで運ばれます。(乗って来たエレベーターはもう動きません)

次回はBASEMENT-SOUTH・WEST

cageling攻略3 

chapter3

BASEMENT-EAST

cage29.jpg


階段を下りてすぐ右下に、本が一冊あります。

cage30.jpg

反対側を向き、階段を降りていきます。

cage31.jpg

まずは太陽のマークの付いた扉───すぐ横にボタンのようなものが付いていますよね。

cage32.jpg

ここで食器棚のヒントを使います。

BASEMENT-CENTER

cage33.jpg

この部屋には三種類のギミックがあります。

cage34.jpg

1F-EASTの食卓を思い出してください。
お皿がなかった位置には、お皿をはめ込み、フォークがなかった位置にはフォークを───としていけば、このギミックを解くことが出来ます。
エレベーターの動力源(多分)が動き出したら、次の部屋です。

BASEMENT-NORTH・EAST

cage35.jpg

正面にギミック、右手にバルブのようなものが見えます。

cage36.jpg

バルブを回すとギミックに水が溜まり、小箱が浮かんで中の宝石を取り出すことが出来ます。

BASEMENT-NORTH

cage37.jpg

視点を左にすると見つかる奥の部屋。

cage38.jpg

右を向くとテーブルが。
テーブルの上にメモと本。そして金庫の鍵が見つかります。
メモの落書きは大事なヒントです。

cage39.jpg

左のつまみを、メモのヒントを使って動かします。
赤いランプが点灯したら、右のレバーを動かす。これで2F-NORTHのエレベーターが稼動します。

BASEMENT-SOUTH・EAST

cage40.jpg

正面のテーブルに、本二冊とナイフ。

cage41.jpg

左側には金庫があり、BASEMENT-NORTHで手に入れた鍵を使います。
中に入っているのは火箸です。

BASEMENT-SOUTH

cage42.jpg

右奥の部屋───
このギミックは、玉の入った容器と五角形のギミックをヒントにします。

cage1.gif

五角形のギミックに玉の色を当てはめて表示された図形と、BASEMENT-SOUTHのギミックの形に合わせて同じ図形になるようレバーを動かします。
ここまでやって、やっと2F-NORTHのエレベーターが使えるようになりました。

次はエレベーターに乗る為に、2階へ向かいましょう

cageling攻略2 

chapter2

cage15.jpg

まずはSOUTHに入ります。

cage16.jpg

向かって左に丸い額縁に入った絵、右に鉄格子が付いている入り口。
正面は後に<泉>が現れる場所になります。
現状では額縁も泉も手を付けられないので、鉄格子の方へ。

cage17.jpg

右の人間の絵が扉を開けるキーです。
視点を下に移すと、風景画が───これは生息地域を当てはめろと言う事なんですね。

1F-SOUTH・WEST

cage18.jpg

正面に女性の絵、左右にエレベーターがありますが、今はまだ手を付けることが出来ません。

cage19.jpg

この部屋で今出来る事は壁に貼ってあるメモを見つけることのみです。

1F-WEST

cage20.jpg

正面のテーブルに模様の付いたビンと書置き、すぐ隣のテーブルには2F-SOUTHのカギ。
この6つの容器は、模様と光の出た数が重要になります。
後ほど妖精数字と言うものが出てくるのですが、それに対応するのです。
音の鳴らなかった「ハートマークの容器」は妖精数字の「0」、「渦巻き模様」は妖精数字の「1」など。

cage21.jpg

左壁、チェスト上の杯の中に書置き。2番目の引き出しには「石」が入っています。
この石は───

cage22.jpg

反対側のテーブルにある小箱に使うと、蓋が開き「黄色い宝石」を手に入れることが出来ます。
この宝石は他に色違いで3つあり、後ほど出てくるギミックを解く為に使います。

1F-EAST

cage23.jpg

ドア横のレバーを動かして、扉を開けます。

cage24.jpg

一見普通の食卓に見えるのですが、何か違和感が───
画像を見ていただければ分かりますが、右上はグラスが無く、右は皿がありません。
そして左下はフォークが無いのです。
どの位置の何がないかが重要なヒントとなります。

1F-SOUTH・EAST

cage25.jpg

EASTの部屋から視点を右に移すと見つかるドアから入るこの部屋、正面に食器棚、床下ドアと右側に閂のかかった扉があります。

cage26.jpg

この食器棚のお皿の位置を覚えて置いて下さい。
視点を下に向けると、引き出しから手紙が見つかります。

cage27.jpg

閂を外して扉を開くと、アルファベットのメモが出てきます。

cage28.jpg

一旦外に出て、先ほど扉を開けるときに使ったレバーをもとに戻すと、部屋が変わっています。
部屋がスライドする仕組みだったんですね。

今度はさっきの地下扉も開くようになったので、さっそく地下へと進んで行きましょう

cageling攻略1 

すっかりはまった「cageling」
一回目は10時間近くかかったものの、二回目は大量のメモとキャプチャーした画像を使ったため、2時間ほどでクリアできました。
せっかくなので、その時使用したメモで攻略チャートを作ってみました。
画像もメモもかなりの量なので、数日に分けて記事にしようと思ってます。

chapter1

「ルシール…」

cage1.jpg

そう呼ばれて目覚めると、寝室でした。

cage2.jpg

視点を左に移してサイドテーブルを見ると、なにやら小箱が…!
でも空っぽ。
作者さんの掲示板では「アイテムの入れ忘れ」となってました。
箱の形からすると、これからいくつも出てくる「ベルのケース」と同じなので、ここにベルを入れるおつもりだったんでしょうね。

cage3.jpg

そして右に視点を移すと、テーブルに小さなメモ。

王がおまえを目覚めさせたのだ
竜剣をとり<泉>をぬけて
王のもとに参じよ


これがゲームの目的です。
プレイヤーはこれから屋敷内を探索し、まず竜剣を見つけます。
そして見つけた竜剣を携え、屋敷内の<泉>をぬけ、そこにいる王に会うのです。
もちろんエンディングは一つではなく、私が確認した範囲では8種類でした。
エンディングはゲーム内での行動によって変化し、真のエンディングにたどり着く為には慎重に行動しなくてはなりません。
手間がかかる事が多いですが、グラフィックの美しさと、謎解きの面白さにぐいぐい引き込まれ、時間がたつのも忘れること請け合いです。

2F-WEST

cage5.jpg

重要なアイテム「赤紫のベル」
これからいくつかベルが出てきますが、音と色が重要なキーです。
音を覚えるのは大変なので、色だけでも「2F-WEST(赤紫)」とメモっておきましょう。

cage7.jpg

四角の容器(白・緑・水色の玉)
六角の容器(青・緑・赤の玉)
八角の容器(青・赤・水色の玉)
丸 の 容器 (白・青・水色の玉)
これはあとで解くギミックの重要なヒントです。

cage8.jpg

このWESTにある寝室では、本と鍵が手に入ります。
(本は読むとリストに追加されるので、アイテム欄には表示されません)

2F-EAST

cage9.jpg

寝室で手に入れた鍵を使います。

cage10.jpg

入ってすぐ左の椅子の下に、アルファベットの書いてあるメモ。
(これはあと2枚屋敷の中に隠されています。全部で3枚)

cage11.jpg

正面のギミックと黄緑のベル。
正面のギミックは「ワープ装置」なのですが、今はまだ使えません。

2F-NORTH

cage13.jpg

正面に五角形のギミック。
寝室にある、玉の入った容器のヒントと、このギミックを使って別の部屋のギミックを解きます。

cage1.gif

この五角形に容器のヒントを当てはめると、こうなります。

cage14.jpg

右側にあるテーブルに紫色のベル。
隣の「水が入った器」はまだ、使えません。
左側にはエレベーターがあるのですが、動力が入っていないので、こちらも今は使えません。

スタート地点のWEST、鍵を使って入ったEAST、五角形のギミックがあるNORTH。
鍵がかかっているSOUTHはまだ入れないので、2階の探索は一旦終了です。
次は階段を使って1Fへ降りる事にしましょう。

※注意※
置いてある本は、最後まで読むとカウントされます。
途中のページで読むのをやめた場合「読んでない事になる」ので気をつけて下さい。

画像のキャプチャーと攻略をWEB上に載せる事は、作者様のサイトで許可を出されています

業務日誌 

あー…水曜日だってのに、サンデーまだ買ってないよ…

忙しいと言いつつも、新たなフラッシュゲームに小一時間ついやしてしまいました。

cageling
 
無人の館から脱出するゲームです。
画面内に散らばるヒントを頼りに進んでいくのですが、こう言うゲームはほぼ始めて。
色々迷って、未だに脱出できません_| ̄|○
って言うか、まだかなり初期段階だと思います。
そして現在手詰まり中…
セーブとロードが出来るので、ちょこっとづつ解き進めてみます。

昨日の昼間、ぽっかり一時間ほど時間が出来て、暇つぶしの為に前から気になっていた喫茶店に入ってみました。
なんか寂れたビルの地下にある喫茶店で、お店の看板がどう見ても「素人がペンキで書いたような」感じなんです。
怪しげな様子はないのですが、女子大生やOLが好んで入りそうな外観ではありません。
でも、たまに入っていく人を見かけるし、こう言う「いかにも閑古鳥が鳴いてそう」なお店が実は通の店って事もありえますよね?
そんなわけで、薄暗い階段を「新規開拓」の名目で降りて行きました───

ここはどこの社員食堂ですか?

もうね、ここで挫けました。
もちろんおしゃれな社員食堂もありますが、ここはそうでない方の食堂です。
あーもうなんだかなぁ~絶望した!(そう言えば絶望先生の二巻まだ買ってない)

でも入ったからには何か頼まなくては…!
いらっしゃいませって言われちゃったしね、地下だから「ちょっと道をお尋ねします」とか無理でしょう?近くにローソンあるんだし。
覚悟を決めて、適当な席に座りましたよ!
(ああ…椅子がガタガタしてる…)
とにかくコーヒーでも頼んで漫画でも読むか───と、メニューを見たら「ケーキセット」が!
いや、普通にケーキセットと書いてあるだけなら読み流すんですが、そこにあったのは「モンブラン」の文字!

モンブランすんごい好き───!

これは頼むしかないですよね?モンブランなんだから。
ええ、社員食堂とか椅子がガタガタいってるとか全部忘れてね。
力いっぱい「ケーキセット、モンブランで!」

そんですぐ出てくるの、用意してたみたいに。
で、まずはコーヒーなんですが…コーヒー…

どこのデミタスカップですか。

でもいい、モンブランだから。
モンブランさえおいしければいいんです。
おいしければ。

期待を込めてフォークをそっと差し込む…

ボロッ…ボロボロッ…

栗クリームがボロボロしてるよ!フォークですくおうと思ってもポロポロ砕けるよ!
中のクリームも冷蔵庫から出したてのマーガリンだよ!

     。。  
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。< もう来ねえよ、うわぁぁぁん
            ノ( /
              / >

脊髄反射で行き付けのケーキやさんにクリスマスケーキの予約入れてきました。

モンブラン。

ホールで!

クロザクロ終わったなぁ 

今週、ついに「クロザクロ」が最終回を迎えました。
52号の「こわしや我聞」に続いて、サンデーの中でコミックスを揃えている数少ない漫画が、また…っ!
夏目先生が巻末コメントでネガティブな発言をされる度に「先生っ…!キリキリ…(胃の痛む音)」なんて事を思ってきたのですが、それも今週で終わるのですね…。
先生の「もやし代」にでもなればとコミックスを揃えて来ましたが、残すところ6巻と7巻の二冊。
夏目先生ご苦労様でした!

これだけでは何なので、今週のサンデー特筆事項。

■ブリザードアクセル■
まゆげボーン!(あいさつ)
今週の見所は加藤さんの顔リアクションと、もう一つは悟桐陣のカミングアウト。
「さすがだな、陣!!」
吹雪の言葉に頬染めながら、陣の独白が始まる───
“本当のライバルはキミだけさ!”

告白来た───!!

さらに
“キミの為に必ず勝つ!!”
もう、メロメロです。

■絶対可憐チルドレン■
いいよね!いつもと違う皆本のスーツ姿!
もう、とんでもないところから銃を撃ったりするもんだから、うろたえましたヨ!!(大喜び)

■D-LIVE!!■
亜取さんはきっと無傷。


面白かったサンデー感想サイト様

☆yasiのひとりごとのyasiさん タマ抹殺計画推進委員会設立。
ふるぱーしゃるの秋月らせんさん ザクロ可愛いよザクロ。シロザクロのイラスト必見!

私とこわしや我聞 

こわしや我聞の連載が終了して、我聞の載っていないサンデーを手にした今週。
載ってないのに、探してしまう───
物足りなくて、寂しいものですね。

そういえば「こわしや我聞」を読み始めたきっかけをまだ書いてなかったな…と思い、さらっと語ってみます。

私とこわしや我聞

連載開始は2004年の11号から───
…らしいのですが、実を言うと連載が開始された頃の事は、あんまり覚えてないのです。
その頃の私と言えばサンデーを「D-LIVE!!を読む為に買っている」状態でした。
D-LIVE!!一作なら立ち読みでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、好きな作品は繰り返し読みたいものです。
それにサンデーは毎週ではありませんが、子供のころから読んでいる雑誌───
惰性も手伝って、高校生ぐらいから毎週欠かさず買って来ました。

もちろんD-LIVE!!以外にも好きな漫画がたくさんあったから、こうやって読み続けて来れたんだと思います。
でもそんな風に「なんとなく」読んでいるサンデー。
「こわしや我聞」が始まった時も、そんな感じで「なんとなく」読んでいました。

初めて我聞を意識したのは第16話だったでしょうか…
表紙がタイヤを担いだ我聞のイラストでした。

「この藤木俊って言う漫画家さんは、なんて私好みの筋肉を描く人なんだ!」

筋肉て。

でもそう思って前の号からさかのぼって読むと、やっぱり私好みの筋肉。
こう言う注目の仕方もあるんだな~と、今更ながら思ったりします。
ちょうどその回は我聞のお母さんが亡くなった時のエピソードで、それまでなんとなく読んでいたわりにはじわっと涙腺が…

いいお話を描かれる漫画家さんだ───

そんな風にどんどんこわしや我聞にのめり込んでいったのですね。
3巻の手鏡の頃には「コミックスを揃えようかなぁ」と思い始めていました。

当時私はサンデー系のサイトを持っていて、そこはある作家メイン、サブメインにサンデー全般と好きなゲームと言うかなりよろず色の強いサイトでした。
今の我聞サイトはコンテンツもお絵かきBBSも全て我聞オンリーですが、そのサイトはオエビもよろず───我聞にハマるにつれ我聞絵の登場回数が増えて行った事を思い出します。
当然辻原さんも描きました!

辻原さんといえば4巻の十曲戦ですね!
名セリフである「一応私も前は“こわしや”と呼ばれてましたのでね───人間専門ですが」ですよ!

壊されてぇ───!!

撃沈。
あなたに一生付いていく。
もう、辻原さんしか見えない…っ!

そうです、今のサイトを作ったきっかけです。
辻原さんが好きすぎて、ものすごい勢いで今のサイトを作りました。まさに突貫!

ほんと「この作品には人を動かす原動力がある」んじゃないかと思わずにはおれません。
───ちょっと大げさかなぁ…なんて思ったりもしますが、「こわしや我聞」には一度、とても辛かった時期を救って貰った事もあるのです。
まぁ、その話は漫画とあまり関係ない話なので、機会があれば語らせて下さい。

■我聞の思い出を語るサイト様■
ふるぱーしゃるの秋月らせんさん
口からホラ吹いて空を飛ぶ。の汁粉善哉さん





漫画ってホントどんどん増えるので、置き場所の問題もあって、よっぽどでなければ買わないように心がけているのです。
今サンデーで連載されている漫画で持っているコミックスは「こわしや我聞(終わったけど)」「クロザクロ(来週終わるけど)」「絶対可憐チルドレン」「D-LIVE!!」だけです。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。