ハチラボ

なるほどBIRTHDAYじゃねーの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅とヌーブラ 

※今回の記事は下着系の話なんでちょっと下品かもしれません。
 

私は夏場よくタンクトップやフリルキャミを着るんですが、その時気を使うのがブラジャーの肩紐。
ストラップをビーズで出来たものや透明のものにしたりしてごまかす事が多いのですが、どちらも付け心地はよくないです。
先日まですごく髪が長かったので、ちょっと近所までみたいな時は肩の部分を髪で隠したりしてました。

───ところが…旅行に備えて髪を切っちゃったんですよね…

美容院で切ってもらう時に長さをちゃんと伝えたんですが、なんだかすごく短く切られてしまいました。
それにシャギーをいっぱい入れたんで、想定の範囲外な長さに!
ウワー!
なんですか、これ。
髪の毛が肩につくかつかないかの長さ!
───ちょこっと鬱になりました。
うん、でも「國生さんよりちょっと長いくらい」って思えばいいか!(ポジティブ)

そう言う感じで、髪の長さは納得したわけですが…
この長さじゃ肩紐が隠せないじゃん!
もうすぐ旅行に行くのにどうしよう!

色々考えた結果、以前から試してみたかったブツを購入する事を決意。
これがヌーブラとの出会いです。
はじめ出始めのころは一万円以上していたヌーブラも、最近はいろんなメーカーがいろんな価格で出してます。
買ってみて使い物にならなかったらお金が勿体無いので、出来るだけ安く買いたい───すると運よくバーゲンをやってる店を発見!
多分世間で売ってるヌーブラの中で一番安い値段で買えたと思います。

上手く行けばわずらわしい肩紐から開放される…!
しかもチョピーリバストアップするとか言うじゃありませんか!
もう、期待が膨らみまくり(使い物にならなかったらどうしようとか言ってたくせに)
あせる気持ちを抑えつつ、箱から取り出す───

肌色のカップが二つ

内側がねっとりしてます…ナンジャコリャー
素材はシリコンで、このねっとりした部分を肌に密着させるわけですよ。
指で触るとかなり粘着力───これはいける?!
説明書を見ると「装着前は石鹸で肌を洗って、しっかりタオルで水分をふき取ってください」と書いてあります。
うん、そうですよね。
普通に考えてゴミがついてたりしたらはがれそう…でも…
めんどくさくない?
毎回つける前にそれですか_| ̄|○ (←この辺でちょっと意欲が減退)
でも一応書いてあるとおりに実行し、説明書どおりに装着。

付け心地は悪くなかったです。

タンクトップを着てみたら、肩の辺りがすっきりしていい感じです。
万が一ポロリと外れる事があったら大変なので、まずコンビニから。
歩いてもはがれたりしないし、装着に関して面倒な制約があるけれど使える…
その時はそう思ってました。

もっとね、長時間かけて試せばよかった!

建物の中にいると涼しいんだけど、一歩外に出るとうだるように暑い。
それでもたいていの建物はエアコンが効きすぎる程効いてるので、外に出た瞬間は「あったかいなぁv」と思うわけです。
でもあったかいなんて思うのはほんの数分だけ。
しばらくすると暑さに汗が出てきます。

意気揚々、ヌーブラにキャミソールと言ういでたちで観光に出かけたって言うのに…
付け方も悪かったんだと思うんですが、隙間から汗が入ってちょっとづつヌーブラがはがれてきちゃったんですよ!
建物に入って、人目を忍び胸を押さえる。
冷房の効いた室内で汗が引けばそのままくっついているんですが、外に出て汗をかくとまた───。
不審者ですよ!
人目を避けて自分の胸押さえてるんですから!
…地元でなくて良かった…嫁に行けなくなる所だった…。

値段が安かったからなのかなぁ…付け方も悪かったのかなぁ…
原因が分かるまでは、近所に出かける時だけ重宝させようと思いました。
旅行の最大の思い出が
一日中自分の胸押さえてました!───だなんてなぁ…楽しかったけど。
あいちゃん



ヌーブラを扱った記事のあるサイト様
あの「ヌーブラ」が2,780円! (ケチんぼさんのオシャレカタログさん)
スポンサーサイト

漢ならコブシで語る絶対可憐チルドレン 

薫


可愛い!可愛いよ!
将タン!!

皆本萌え萌え言ってたくせにと自分でもあきれるんですが、道ですれ違ったら拉致しそうな勢いで可愛いです。
薫の変わり身の早さ(斑鳩並のてへっ)を超能力の一種?!とか言ってるんですよ!
幼馴染の女の子がテレパスだと分かっても普通に接する度量の持ち主───しかも演技じゃなくて天然で!

自分の心を超能力で読まれるなんて誰でも嫌だから、ある程度距離を置かれてしまうのは仕方ない。
そんな中変わらず接してくれる人間って言うのは、能力者にとって嬉しいものだろうなぁ。
私なんかパソコンの中覗かれるだけでも精神ダメージが大きいよ!───あ、相手にとってもな!
ほんと早く使用者の鼓動と連動して、何かあったとき自爆してくれるシステムを誰か開発してはくれまいか。
風邪とか引いたとき「今死ねない」って思います。

そう考えると皆本ってすごいな!
「…その人、そんなひどい目にあってるの?」
そうだよ、ちさとちゃん…。でもそんなひどい目にあってる皆本に萌えるんだ!
確かに誰もが皆本のようにはなれない。
将タンはピュアだから信じてた分、ショックも大きかったんだろうな。
それでも───
薫の「絶対に超能力を使ってない」って言う清清しいほど真っ直ぐな態度のおかげもあると思うけど、疑心暗鬼になったりしたくない、もう一度信じてみたいって思う将タンにときめくよ!

「それができたらもう一度だけお前の事信じてやる!!」

お前ら。
薫に言いながら、ちさとちゃんにも言ってるんだね?!
ウワー!!
漢前!
なんて将来が楽しみな子なんだ!(むしろ今のままでもとか思ってる自分…ショタ属性はなかったはずなのに)
いいなぁv今度一緒に遊ぶのかぁ。
皆本もちょっと複雑な気分になったりするかも?娘を持つ父親の気持ちとかで。
まぁ局長は泣くだろうな!光学迷彩服で付いてっちゃいけませんよv
紫穂

また夢中でアイコンを作ってしまった…
葵

ジェラシーが一歩遅い今週の我聞 

ウワーン!
もうちょっと早かったら嫁対決が見れたのに!
(すごくどうでもいい事だけど、嫁対決って打ち込むと「読めたいケツ」と変換されるうちのパソコン)
夕方工具楽屋の社屋について、出てきたのは月の出ている夜。
結構長い時間いたんですね!
その間ずっと静かな「妹対決」が繰り広げられていたのでしょうか。
桃子にとって果歩との会話のやり取りはすごく新鮮だったのでないかと思います。
まぁ、二人とも
女の価値は胸の大きさで決まるもんじゃありませんよ?
決まってたまるものかっ…(号泣しながら力説)

そ、そんな事より!
國生さんに「遅いよ」と言って泣きつく果歩ちゃん可愛かったですね~!
学校から帰ったらお母さんが買い物から帰ってなかった。
鍵もかかってるし、玄関で膝を抱えながら寂しい思いをしてる。
そこへやっと帰ってきたお母さん───そんな感じに見えるよ果歩ちゃん!
もう、本当に果歩ちゃんが國生さんでないと嫌なんだなぁ。


さて、凪原が来ましたね。
安全剃刀で整えたような眉毛はあいかわらずです。
手下の三人のうち、画面右端で背中を向けているの七見イサムだと思うんですが…どうだろう。
真ん中らへんのクラウドみたいなブレードを持ってる人はどうでもいいです、
左端のお姉さん美人───!!!
お姉さんですよね?美少年じゃないですよね?…ってかむしろそっちの方が嬉し(落ち着け)
───萌えてる場合じゃないって。

「使えない場合、あなたは切らせてもらいます」

切られるってどう言うことだろう。
普通に考えたら「機密保持」の為に───
それは嫌だ。
真芝に自分の居場所がなくなるって事だろうか?
どっちにしろ、自分の居場所を守る為に戦わねばならない。
我聞がもっと嫌なヤツだったら良かったのに───

「なんでわかんないのよ?あたしの正体!」

呼び出したけど、来て欲しくなかったんじゃないかとか、「どーした桃子?」なんて何一つ疑ってないような顔が辛いとか…
そんな気持ちで言ったセリフじゃないかな…。
こっちの勝手な妄想だけど、実際そうなんだろうと思う───桃子は戦いたくないんだよね?
自分を守る為に心で泣きながら我聞を攻撃してるんだよね?



今週のビックリドッキリメカで!

懐かしい…小学校の時見たよ!夏休み子ども劇場で「ヤッターマン」ってやってませんでした?
確かテレ朝で午前中だったと思う。
「やーっておしまいっ!」ってドロンジョが言うんですよ!(違ってたら恥ずかしいなぁ)
じゃぁヒゲブラザーズはマリオとルィージであり、ボヤッキーとトンズラーでもあるのか!
「お仕置きだべ~」って言うのは凪原?
それとFF。カメの形をした中ボスでリフレクト使うやついませんでしたっけ。
パーティーにリフレクかけて倒したような記憶があるんですが…
ま、どうでもいい事です。

来週は泣きながら我聞を攻撃する桃子たんが見れるはず───!!
「お前は兵器なんか作るようなやつじゃないだろう!」
「あんたを倒さなきゃ真芝にいなれないの!あたし───真芝を追われたらどこにも居場所がなくなっちゃう…」
「居場所ならある!桃子…オレのところへ来い!」
「えっ…ガモンのお嫁さんにしてくれるの?」

違うって。
もう、脳内ワールド絶好調です…_| ̄|○

ああそれから以前言ってた「桃子は我聞のことをどう言う風に呼ぶのか」の正解が出ましたね。
正解はお兄ちゃんガモンでした!
先生スパロボ頑張ってください~ノシ

業務連絡 

つかさ

明日のサンデー発売を前に、万全の体調で臨みたい…っ!
と、思いつつも連日の夜更かしで体がだるかったりします。
なんだか急にアイコン作りにはまってしまって、気が付いたら2時3時の毎日…
前からアイコンはよく作ってたのですが、ここ数日の加熱ぶりは異常!
「こわしや我聞」キャラ26種類、27体。
我聞キャラをコンプリートするには後何体作ればいいのかなぁ。
実際数えた事がないので分かりませんが、名前のあるキャラは端役まで全部作りたいので結構な数になると思います。(よしおどもはマイケル顔も含めて2体は作りたいですね!)
我聞が終わったら「絶対可憐チルドレン」か「D-LIVE!!」…
とてつもなく果てしないです(笑)

あや

さて、ここからが本当の業務連絡なんですが、28日から30日まで旅行に行くので、その間サイトとブログをお休みします。
2泊3日の小旅行。
貧乏なんで近場なんですが、今から楽しみです。
夏休みの間にもう一回旅行に行こうかと計画してるんですが、今年に入ってからバイトの数を減らしちゃったんで、資金に余裕が…(涙)
やっぱり稼ぎ時は夏休みだし、もうちょっと頑張らないとなぁ。
30日は夕方に帰ってくるので、サイトのオエビは更新すると思います。

さつき


最後に一言。
4大少年誌の中では「サンデー」が一番好きなのですが、たまにジャンプを買ったり立ち読みしたりしてます。
そのジャンプの中で気に入ってる作品がいくつかあって、一番気に入っているのが「いちご100%」───なんですが、来週最終回を迎えるらしいですね。
絵柄が可愛いから読み始めて、コミックスを買って…
時々展開にやきもきしながらも楽しんでいたので、少しさみしい気分です。
来週は久しぶりにジャンプを買おうかなぁ。

ゆい

「巨乳ハンター」安永航一郎 

「巨乳ハンター」

このいかにもいかがわしいタイトルの漫画が、昔少年サンデー増刊に連載されていた事を知っている人はどのくらいいるだろう?
全二巻のうち、二巻目が1991年に発売───
連載当時なら今中学生の人は生まれていないくらい昔の作品。
(私が幼稚園ぐらいの時かな)

本当にあるんですよ?

───持ってる人がいるんです、ここに! (私だ)

普段私の周りには、漫画を読む人がほとんどいません。
「漫画なんか読むの?」と言う友人や、「昔なかよし読んでたよ」と言う友人。
そんな私が漫画の話で盛り上がるとすれば、それはネットの中だけ。
ファンサイトのチャットで、メッセンジャーで…そんな風にして知り合ったネット上の友人達。
その中の一人が椎名先生と、この「巨乳ハンター」の作者である安永航一郎先生の大ファンだったのです。

なんて人と知り合ったんだろう!
この人のおかげで「GS美神極楽大作戦!!」全巻と、安永先生の「陸軍中野予備校」「県立地球防衛軍」───
そして「巨乳ハンター」を買わされる羽目に…っ!
懐かしいなぁ…ブックオフであまりの恥ずかしさに、他の漫画と一緒にレジに持っていって

「すみません、こっちはレシート別にして下さい」

って言ったっけ…(遠い目)
いや、真面目にね、女子高生の買う漫画のタイトルじゃないって!
サラリーマンが「かみちゃまかりん」とか「シュガシュガルーン」買うよりももっと恥ずかしいんだって!
一巻とか、二巻とかじゃないんですよ?

「右乳編」
「左乳編」

これを堂々とレジに持って行って、新刊なら「カバーはいりません!」と言える勇者がいるならお目にかかりたい。
リスペクトします。

さて、そんな「巨乳ハンター」どんなお話でしょう。

美人で頭脳明晰、スポーツ万能な女子高生恭塚まさ子さん。
彼女はある日、憧れの男子に告白しますが、結果は玉砕!
その理由というのが「胸が小さい女は嫌い」
ある意味人格を否定されるよりもひどい言葉です。
それからと言うもの、まさ子さんは巨乳に対して深い恨みを抱き「巨乳ハンター」となって、
胸の大きな女の子のパイ拓を集めるようになってしまいました。


巨乳ハンターの格好がすごい!
自作スーツの胸にふかしまんを詰め込んでDカップにしています。
正体がバレちゃいけないので、仮面にカツラ…

まさ子さん


そんな格好で、「ぐらま天狗」や「バストエンペラー」「巨ブラ」なんかの強敵と戦ったりするんですよ───!!
各話のタイトルも「大霊パイ」とか「西部パイ拓史」とかもう…サイコー
全編通じて女性キャラが「乳をほりだして」ます。
ほりだすって言うのは「掘り出す」じゃなくて「さらけだす」と言う感じの意味に思ってください。
(方言なのかな?)
それだけ「乳」「乳」「乳」なんですが、妙に健康的な作品なんですよね…
まさ子さんの親友(彼女も貧乳)である「しづ子さん」もいい味出してるし、この漫画買ってよかったと思ってます。
買うときちょっと恥ずかしい思いをするだけです。
普段は
きっちり隠してしまっておけば問題なし!


2007/11/10追記
s-masako.jpg

某銀河天使の有名なポーズを参考に描いてみました。
しづ子さんの髪型が難しい…

絶対可憐チルドレンの東野将はレギュラー入りするか 

絶対可憐チルドレンのキャラ名が源氏物語から来てる事は周知の事実。

桐壺 帝三:桐壺帝
皆本 光一:光源氏
明石 薫:明石の方・薫
野上 葵:葵の上
三宮 紫穂:女三宮・紫の上
柏木 朧:柏木・朧月夜

※もっとありそうなんだけど、私は雑誌を取っておかない主義なんで短期連載のは確認できてません。

そして今週(34号)新たなキャラが…!

花井ちさと:花散里
東野将:頭の中将

え?…頭の中将ですってぇぇえええ!!

彼の登場をどんなに心待ちにしていた事か!
頭の中将───源氏物語の中では葵の上のお兄さんで光源氏の親友(政治的に対立していた時期もあります)でありライバル。
この美味しいキャラはいつ出てくるんだろう、当然皆本の友人で美形…いっそBABELに敵対する組織の人間でもいいわぁ~とか思ってたんです。

しょ…小学生かよ!

黒髪強気年下攻めでいけるかも…っ(アホ発言)

そこで思うのが、絶チルのキャラと源氏物語のキャラはどの程度シンクロしているんだろう?と言う事です。
薫を例にとると、明石の方という人は光源氏の妻の一人なのですが、薫は宇治十帖編の主人公。
この宇治十帖編主人公の薫は光源氏の息子です。
息子と言っても実子ではなく、女三の宮と柏木の不倫の子で、光源氏の息子として育てられました。

三宮紫穂と柏木1尉の不倫の子で、皆本の息子として育てられました。

───あまり深く考えない方がいいみたいです。

そう言う感じで、源氏物語で登場回数の多い「頭の中将」の名を貰った「東野将」はレギュラーメンバーか?と思ったわけですね。
もちろん私の脳内では既にレギュラーですよ!
皆本に私の受け神様が降りてき…(強制終了)

さて、どうして東野は花井さんに意地悪してしまうんでしょうか。
可愛いからいじめちゃうとかだったら「まったく将たんはツンデレだな!」となるんですが…。
そのくらいがいい。
あんまり暗い過去があったりとか可哀想だから。

絶対可憐チルドレンの皆本は萌える 

10数年後───
この子達が、世界の姿を変える。

「絶対可憐チルドレン」
超サンデーの読み切り、サンデー本誌での短期連載を経て、ようやく始まったこの漫画。
もうね、皆本に萌えまくりです。
私はA-LIVE!!(皆川亮二先生のD-LIVE!!外伝)が載る時しか超サンデーを買わないので、一話目は未読───
つまり短期連載からのファンと言う事になるんですが、短期連載の時には語られていなかった部分が、今回の連載第一回目に出てきました。

皆本も普通になりたかった少年だったのですね。
学力が高すぎるがゆえにそれまでいたコミュニティーから追われてしまう。
普通にみんなと一緒にいたい───
皆本本人にそう言う経験があるからこそ、チルドレンの気持ちが分かるんだなぁ…

とか色々考えてみましたが───

そう言う事抜きに皆本のキャラが好きすぎるんじゃよ───!!
メガネとかメガネとかメガネとか…いや、むしろスーツ?!

短期連載の時、検査で場所移動する話。
紫穂が看護士に触れようとした時に看護士はその手を避けてしまう。
紫穂は接触感応能力者(サイコメトラー)なので、看護士は心を読まれるのがイヤだったんですね。
だけど皆本は「さっさといくぞ」と紫穂の手を握る、なんの躊躇もなく。
実はこのエピソードが一番好きなんですよ。
もう、このエピソードで皆本に惚れたんだと思う。
その時の紫穂がすごく可愛かったんで、紫穂にも惚れた…!
(あんまり関係ないですが、紫穂の髪型は前の方が好きだったな…_| ̄|○ )

私は友人に「面白いから」と薦められて「GS美神極楽大作戦!!」を全巻持っている(ブックオフ…)程度の椎名ファンです。
他の漫画はよく知りません。
ですからこの二つの漫画限定で言うなら、「各話にキュンと来るエピソードが入ってる」ところが椎名漫画のいい所だと思います。
ほんと、D-LIVE!!と我聞が終わったらサンデーは立ち読みで済ませようとか思ってたんですが、またサンデーやめられない理由が出来てしまいました。

来週も幼女にいじられまくりですよ、彼は!

----------------------

ちなみに今使ってるデスクトップの壁紙はここでDLしてきた№11です。
オフィシャルっぽくてなかなかよいですよ~(気分は特務機関)

靴下紫穂

今週の我聞 

仏血義理!(あいさつ)


「このショボそうな高校生が…」
って。
桃子の目には我聞タンがショボくみえるのか…
まぁ、第3研を壊滅させて、第8研にマークされている化け物という先入観で見ればそうかもしれないなぁ。
でもショボいはないよ、桃子タン!
ここは一つ大人の私が説教をして、とくと我聞のカッコ可愛らしさを分からせてあげなくては!
あ───

とりあえずその携帯画像を私の携帯に転送してくれ! …いや、下さい…

なに?この上半身裸のエロい画像は!
こんな画像が真芝では参考写真として回ってるの?!うっかりいかがわしい目的で使うヤツがいたらどうするの!(いないって)
真芝と言う組織はつくづく恐ろしい所だと思いました。

それにしてもキノピーを作ったのって桃子ですよね?
普通に考えれば製作者の思考が反映されると思うのですが、いったいどんなプログラミングをしたらこんなメカになるんでしょう…
人の道を説くキノコ!
「何やっとるかこのバカ娘は───っ!!」
創造主にかかと落とし!
なんて凄いんだ…私だったら可愛くて叱れない_| ̄|○ (子猫を甘やかしてしまうタイプ)
見えそうで見えないパンツもな~藤木先生は色々心得てるとしか思えません。

あのキノピーはきっと桃子の理想の男性像なんだろうなぁ。
自分を守ってくれたり、叱ってくれたり───で、我聞と気が合うって?!
我聞とキノピーは気が合うくらいだからよく似ている…つまり
桃子の理想の男性=我聞
って事ですか!
学校を見たくて仕方ないのに素直に「行きたい」といえない桃子の肩をさりげなく押してあげる…
なんてマネは不器用な我聞には無理かもしれないけど、私の脳内で「我聞は桃子の理想の男性」が、決定事項になりました(たった今)

他にキノピーが我聞と違うところと言えば、人の感情を見抜くことに長けてそうなところですかね。
「我聞をよほど気に入ったか?」
「なっ…何言ってんのよキノピー!」
…萌え転がりました…
そんな真っ赤な顔で否定したってさ~気持ちバレバレでメンソールな恋だよもう!
でも───我聞の嫁への道は長く険しいのですよ。
なんてったって小姑が凄い壁。
いつも言ってる「ピンチがチャンス」
GHKに國生さんへの当て馬に使われそう───なんだけど、あのGHKだからかえって桃子と我聞の仲を取り持ってしまう結果になったりならなかったり。
P374左下の果歩ちゃんがいい味だしてます。

今回は(も)辻原さん不在が大きかった!
辻原さんさえいれば、國生さんが内閣調査室に行くこともなく「嫁対決」が見れたのに…っ!(次週に持ち越しか?)
ずいぶん嬉しそうだな、西。

うっすい胸対決に筋肉対決、各地でバトルが繰り広げられている今週の我聞、来週はついにヤツが登場か?!
いや、シルエットがはぐれ仙術使いのイサムたんに見えるんですが。
藤木先生がクーラー無しで今までどうやって過ごしてきたのか気になる管理人でした。

今週の我聞 

ウワー!なんて言う可愛らしさ!
なんて言うエロい衣装!
ニーソックスですよ…ハフウ(やりましたね、桃栗さん)
それプラス黒の(多分)ミニスカワンピースに白衣とネクタイって…どんだけマニアックやねんと。
しかも自分で自分の事「桃子ちゃん」って───
なんて言うか「こわしや我聞における萌え勢力図」が大幅に変動するんじゃないでしょうか?
國生派、果歩派、優さん派…等など先週までは派閥が違えど、それぞれ属性に差があったおかげで平和に過ごしていた読者───。
しかし…!
桃子タンはその優秀な頭脳や気の強さ、外見に見る妹属性…───ツンデレっぷりまでも兼ね備えた「最強」に近い萌えキャラ!
これはおおごとですよ?!
それぞれの派閥に属する人間がすれ違っただけで市街戦に発展するほどの大事ですよ?!

───んなわけないって。(自己つっこみ)
まぁ、私の萌え勢力図は辻原さん一色です。
………ほんとですよ?
…───

ごめんなさい辻原さん!…我聞タンの王子様っぷりに胸のトキメキを隠せません!
なんであんないい所に我聞が出てくるんですか!
不良にからまれている美少女を通りがかったヒーローが助けるなんて王道すぎるよ…藤木先生…。
もう、今週の我聞100回くらい読み返しちゃったよ_| ̄|○
実は最初「おおっと待ちなァ───!」って言ったの我聞かな?って思ったんです。
芝居がかったセリフだなぁと。
何あの可愛いメカ!
キノピー…あんたにも惚れそうだ(弱いけど)
一生懸命主人を守ろうと、小さな体で不良に挑んでいく───すぐにやられちゃうんだけど、侠気があるよね。
でも無力。
戦闘用に作られたのではなく、この子は桃子の友達として生まれてきたんだろうなぁ。

そんなキノピーを不良どもと来たら!
この悪役ロードまっしぐらな二人組みって文化祭の時のこおろぎコンビじゃん…
もうね、我聞にたっぷりお灸をすえられるといいよ!
そりゃ桃子タンの「や……」なんて顔が見れたことについては…まぁあれだ…グッジョブ
結果的に頬染める桃子タンや「へたん(この擬音が素晴らしい)」と座り込む桃子タンや涙目の桃子タンを見られたことについても…まぁ、グッジョブ
(意外に仕事人だな!)
まぁな~この二人のおかげで我聞のかっこよさが5割り増しだもんな~

キノピーの埃をはらってあげたり、「安心しろ」なんて笑ったり…
かっこよすぎるんじゃ───!!
もう完全に惚れたな、桃子タン。
柱に書いてある「天才少女が意外な展開に?!」って「来週桃子タンが我聞にプロポーズ~もう子どもじゃないもん!」とかだったらどうしよう。
桃子VS國生さんの嫁対決
桃子VS果歩の妹対決
桃子VS優さんのメカ対決
───ウワー!!どれどれ?どれが来るの───?!
また今週も来週を待ち焦がれながら過ごす事になるのか…つらいワァ。
来週には筋肉対決の結果も出てるんだろうな~
何かと萌えツボ押されまくりの今週号でした。

今週の我聞 

まてコラ、ヒゲメガネ───!!


もう立ち直れないかと思うほど、ショッキングだった先週の我聞。
自分なりに辻原さんがいなくなった事を「またきっと工具楽屋に戻ってくる」と消化し、なんとかこの一週間頑張ってきました。
しばらく辻原さんに会えないけど、変わらずこわしや我聞を応援していこうと。

って、辻原さんもう戻ってきた───!!
───と言うより引き返してきたって感じなんですが。
なんにせよ、辻原さんを引き止めた優さんグッジョブ!
お別れが一週間伸びただけ。突き詰めればそう言う事なんですが、そんな事、今考えナイ!
実を言うとほんのちょっと「今週辻原さんの出番あるかも…!」と思っていたのですよ。
こんなにたくさんとは思っていませんでしたが、ありえる事ですよね?
あんな濃いカラーシャツ着た会社員が偶然工具楽屋の前を通り過ぎる事よりかよっぽど!

しかし、優さんは可愛いなぁ~v
寝起きが悪そうなトコとか、異常にコントロールがいいトコとか、お姉さんぶるトコとか。
「辻原君」や「キミ」って言い方がツボります。
ツボると言えば、メガネがないのにメガネを上げようとしている辻原さん!
(ただ鼻の上が痒かっただけとか言わないで~)
そのお気持ち分かりますよ!私も休日はメガネで過ごす事が多いですからネ!(普段はコンタクト)
うっかりメガネの位置直そうとして「はっ!」ってなってます。
まぁ、私のことはどうでもいいんです。

「辻原くん、ホントにここを大切に思ってるんだねぇ」
「それはあなたも同じでしょう?」

もちろんですよ~~~!!!
(首がもげるほど)

戻ってくる場所を残しておく為と、退職届(とメガネ)を預かる優さん。
ハッハ───!私なんて先週からサイトの注意書きを「辻原さん工具楽屋復帰を待ち続けるファンサイト」に変えてましてよ?
辻原さん、どうですか、この待ちっぷり!
ほんと、早く帰ってきてくださいね…。

先週から引き続き第8研’sも見れたし、なんと今週はあのハーたん…桃子・A・ラインフォード嬢が登場!
昨晩待ちきれなくて深夜にサンデー買いに言ったんですが、ハーたんのあまりの可愛さに(前回より可愛くなってる!)朝まで絵を描いてしまいました。
髪の毛や瞳、衣装の色が分からないんで適当ですが、レイヤーでパーツごと分けて色塗りしたんで、判明しだいレッツ色調補正です。
でもフワフワの髪の毛って難しかった…。
来週からの彼女の活躍に期待!

でもね、ほんと「長期休暇」で良かった。
今週悲しみに打ちひしがれる我聞とか果歩ちゃんを見なければならないかもと覚悟していたので。
いや、実はちょっと見たかったり(とくに我聞の寂しげな顔が)

今の時期ゴミ出しきっちりしないと部屋が生臭くなりますよ~~!と、巻末コメントにつっこみたくなった管理人でした。

コミックバトン 

先日「Break down 」の樹樹様よりコミックバトンを
受け取りましたのでやってみました。

あなたのコミックの所持数は?

まったく把握できてません。
普段読まないコミックスはダンボールに入れて押入れの中なので…
段ボール箱三つ分て何冊くらいになるのかな?
友人に貸してたりするのも入れると、そこそこあると思うのですが。

今読んでいるコミックは?

「こわしや我聞」

最後に買ったコミックは?

「こわしや我聞」の6巻

よく読む、または特別な思い入れのある5冊

これが完璧に「不動!」と言える5冊ではないです。
いま思いついた5冊になります、すみません。
当然すぎるので、「こわしや我聞」はリストに入れてません。

スプリガン

原作 たかしげ宙 作画 皆川亮二
危険な超古代文明を封印する為にアーカムと呼ばれる組織で働く御神苗優。
世界中の敵対組織と戦う、戦闘妖精(スプリガン)の最大の敵は高校の出席日数。
7月5日は優ちゃんの誕生日!おめでとう~v

花咲ける青少年

作画 樹なつみ
日系アメリカ人にして、石油財閥の跡取り娘「花鹿」
ある日父親から「夫探しゲーム」を持ちかけられ…───男前が一杯のマンガです。
立人のファンでした。同じ作家さんの「八雲立つ」もいいですよ~。

ハロー張りネズミ

作画 弘兼 憲史
下赤塚にある「あかつか探偵事務所」。優秀(?)な探偵七瀬五郎は今日も喫茶店で
暇つぶし…。普通の探偵モノとはちょっと違う感じです。かなり古い作品ですが、
たまに読むとうるっと来たりします。

かたつむり前線

作画 藤川佳世
主人公の朝子はある日散らばった制服と「しゃべるかたつむり」を発見します。実は
このかたつむり、陸上部のエースで優等生、加えて美形の梶原君だったのです。
朝子は別に好きな人がいるんですが、梶原にしとけ!と思いながら読んでました。

ほとんど以上絶対未満

作画 桑田乃梨子
ある日転校して来た女生徒は、中学の時に突然転校して行った親友(男)だった。
理科室の掃除中に怪しげな薬品をかぶったせいで女になってしまった、元友人。
いつのまにか「女」として意識し始める主人公。キュンキュンです。


<<
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
  • Author:mina
  • 好きな漫画

    「こわしや我聞」
    皆川亮二全般
    好きな小説家
    島田荘司・綾辻行人
    二階堂 黎人・森 博嗣
    麻耶 雄嵩・有栖川有栖
    東野 圭吾

    緑谷半ケツ
管理人サイト
オススメ漫画

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 9 (9)
posted with amazlet on 06.01.18
藤木 俊
小学館 (2006/01/18)

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。